上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は嬉しいことがありました



古川町渡辺酒造さんの通りにたくさんの人が・・・!?

DSC_0007.jpg

なななんと、

渡辺酒造さんで新酒ができたそうです!!

丁度わたしが通りかかった時に、

新酒ができたことを知らせる「杉玉」を取り換える作業の真っ最中でした。

DSC_0003.jpg

昔、一度見たきりだったので立ち会えてとても嬉しかったです。

DSC_0006.jpg




そして↓

IMG_5312.jpg
IMG_5313.jpg

こちらが完成した「蓬莱」です

もちろん新酒の試飲もできるようになっていました。

残念ながら仕事中ですので私は飲めませんでした・・・







お酒ももちろん素敵な美酒ですが、

この渡辺さんの造り酒屋も国の登録有形文化財に登録されている素敵な物なんです。

是非、皆さんも新酒と古川の町並みに会いに来てください


『有限会社 渡辺酒造店』
TEL:0120-359-352
FAX:0120-359-308
HP:http://www.sake-hourai.co.jp/
スポンサーサイト
忙しい時こそ、人は充実感を得るのだと、忙しい忙しいとぼやく私に母は言います。

ようは、考え方次第ですね。


今週もがんばるそー!!




さて気合いが入ったところで、今日のお話へ。


今朝、渡辺酒造さんより

「新酒できました!」

とご連絡いただき、さっそく取材にお伺いいたしました。

こういう情報、非常にありがたいです。

めちゃめちゃ待ってます。すぐ自転車で行きます!



新酒の定義っていったいなんだろう・・。と考えながら、渡辺酒造さんに到着。

付いた途端に目に入ったもの。

あ、これは!!!

sake.jpg

杉玉!!!!!!!!!!

で、でかい。



重さ70キロあるそうです。


ところで、杉玉の中身、気になりません?


なんでも知りたがり屋の尾崎はちゃっかり、聞きました。


「玉の中には何が入ってるんですか?」と。(直球)


親切な渡辺酒造の方によれば、

杉玉の中は丸い形のワイヤーが入っていて、

そこに杉をどんどん刺していき、最後にハサミで形を丸く整えるのだそうです。


へー!って思いませんでした??


今まで、杉玉を見るたびに、あの中はぎっしり杉なのかと思っていたので、聞いてみてよかったです。


新酒をしらせる緑の杉玉。
sake2.jpg

1年たった杉玉とは交代です。
sake3.jpg

外国の方が、茶色くなった杉玉を買われていったという話も聞きましたよ。


新しい杉玉をつるすのですが、重いですね、70kg・・。
sake4.jpg

sake5.jpg

みなさんに、新酒ができたとお知らせする緑の杉玉。
なんだか誇らしげに見えますね。

sake6.jpg

こんかいふるまわれたお酒は今年の10月半ばから作り始めたお酒だそうです。

1か月くらいでできるものなんですねー!

1年くらいかかるのかと思っていましたが。
(もちろん、種類によって、完成までの期間は違いますが)


つまり、今年のお米で、今年できたお酒 = 新酒ですね☆



肝心のお酒はもちろん、試飲しました。


お味はと言えば、まろやかで、すっきり。ほんのりあまーい。


普段はもっぱらビールの尾崎も、

ちょっとこれ、おいしいじゃない!とびっくり。


柔らかい味で、女性にも飲みやすいお酒だとおもいます。


ぜひぜひしぼりたての新酒を試してみてくださいね☆




人気ブログランキングへ

獅子まつりのちょっと前
今回は「神岡とんちゃんまつり」も同時開催だったこともあり、
神岡のとんちゃんはなんぞやを
知るために、神岡商工会議所の方と
神岡のとんちゃんの老舗「新福」
さんへ行ってきました

はじめから、とんちゃんがくると思いきや
まずは「牛たん」ですな・・・。
画像 065

画像 066


う~ん いい色、いいサイズ、いい厚み!! 
ナイスですね~。

でこの後は、ぽんぽんと
おばちゃんが魅惑的なお肉を出してくれます。

これは鶏肉。 これもいい色、いい艶してます。
画像 086
神岡のシルク姉さんに任命したいくらいの色っぽさです。

で、この後も焼き肉が続き・・・
画像 109

そして、最後に出ました。
本日の真打「とんちゃん」!!
画像 145
とんちゃんが出るまでに、入店から既に2時間が経過。
この時、始めて知りました。
とんちゃんがシメで食べるものであることを・・・・。


この深みとコク
タレがお肉の旨味をコレでもかと
引き出します

画像 191

そして、これがホントの最後のシメ
うどんを投入しやす!
しかもニラと紅ショウガがナイスなアクセントとして投下
画像 195


神岡とんちゃん、
すごいっす。
なにがすごいってとんちゃんが美味しいことは
知っていましたが、
前座?の焼き肉から半端なく美味い!

やられました。白旗です。          髪の毛の薄さが気になるが、抜け毛には降服したくない山腰




2010.10.06 焼き本番
そろそろ秋の訪れを感じさせる
今日この頃

朝、観光課に「飛騨古川ヤナ」
鮎をぎょうさん(たくさん)塩焼きに
しているとの情報が入り、

さっそく古川ヤナさんへ

おっ
焼いてますな~

画像 063

鮎が黄金色に輝いてます
画像 030
う~ん おいしそう!!

十月いっぱい楽しめるとのこと。


鮎の時期が終わると、いよいよ秋そして冬がくるのかな~と
季節の移りかわりを感じます。              山腰    

国産大豆(しかも飛騨市種倉産)を使用し、
かつ昔ながらの製法で作った
「豆腐」

この「豆腐」の作るところを
今日見させていただきました。

画像 001
これが100%種倉産大豆

画像 006
これをミキサーにかけ・・。

画像 139
吹きこぼれないように注意しながら♪コトコト煮ます・・・。 

画像 082
それを布に入れて・・・。(この布の質感がなんともいえずプニプニ

画像 081
豆乳を搾ります。

画像 159
この後、にがりを打ち、型枠へ
だいぶ豆腐の形がみえてきました・・・。

画像 193


画像 202
Nikon D60 AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
でーん
100%種倉産大豆で作った豆腐の完成です。

この特別な豆腐は、
飛騨市宮川町種倉「板倉の宿 種倉」さん(←ココくりっく)
でお召し上がりいただけます。
(5日前までに要予約)

                        山腰


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。