上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月27日の夜、古川の街を
きつねの嫁入り行列が練り歩きました。

きつね火1



おとぎ話をモチーフに家内安全・商売繁盛を願う祭りとして始まったこのイベント。

当日は地元の人も観光に見えた方もみ~んな
きつねのメイクを塗られ・・・・
きつね火祭2

こ~んなかわいいきつねも登場!!

午後6時に出発した行列は午後7時ごろ増島城公園グラウンドに到着
そこで婚礼の儀が行われました。
きつね火祭3
ぼやけた写真でなにをやっているのかいまいちわかりませんが
婚礼の儀の後、祝宴のダンスが行われているところです
                                                山腰

スポンサーサイト
 ※匠文化館の大いちょう  ※円光寺のもみじ  ※真宗寺のいちょう

 飛騨古川の町で 26日から秋のライトアップが始まったんやさ~~
 これは瀬戸川沿いのライトアップしたものなんやけど匠文化館のそばの大いちょう、円光寺のもみじがきれいなんやさな
s-ライトアップ

 まだまだ葉っぱは緑なんやけど、このごろ飛騨はめっきり寒なって たぶん急に色づくんでないかと思っとるんや!! 散ってまうかもしれんで 早よ見に来てくれんさい。
それから、夜は10度以下になるもんで、見に来る時は寒いで暖かい格好してこんと風邪ひくかもしれんよ。

 緑の葉っぱもきれいやけど  黄色に色づいた大いちょうは最高やで!!
 また葉っぱが色づいてきたら写真撮ってくるでまっとってくれよな

                                           
 

   
2008.09.24 お祭り
9月22日、23日に飛騨市河合町の角川(つのがわ)というところで、新明神社の例祭(お祭り)がありました。

ここ角川はどんな所かといいますと、360度山に囲まれた小さな集落で、冬には大量の雪が降り積もる、そんなところです。

周りの山々のそれはそれはでかいこと!!
自分の立っているところと山との距離が近いので山がかなりでかく見えて大迫力です!

そんな大自然、農村の中では祭の行列もとっても似合います。

秋晴れ

ここ河合町では年々人口が減り、お祭りを維持するのも大変だと聞いていたのですが、実際に来てみるとたくさんの子供たちが参加していてなんだか安心。。そして聞いた話では、「獅子舞」役なんかは毎年やりたい人が多すぎて大人気なんだとか。

御近所だけじゃなくちょっと家の離れた人とも友達になれるこうゆう地域のお祭りっていいですよね
2008.09.19 恋人との別れ
私ごとですが
9月上旬に恋人と別れました
(半年間のお別れ)

その恋人とは
この人?です。
ニジマス
このスタイルを見ているだけで
白米三杯食べれます。

宮川下流漁協では9月10日~2月末まで
イワナ、アマゴ、ニジマスの釣りが禁漁となるため
渓流魚としばしのお別れです。

このニジマスは来年また会えることを願って
リリースしました(たぶん数日後に別の釣り人に釣られましたが・・

飛騨市河合町や宮川町には  
こ~んなネイティブに近い
ニジマスもいます。
map

僕は、3月の解禁に備えてしばしの冬眠期間に入ります。

                                            山腰

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。