上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の尾崎ニュースは

母が25年前に書いた手紙がおとつい届きました。
町内のイベントか何かで埋めたものらしいのですが、

封筒は虫食いだったけど、ちゃんと手紙は残っていたのに、少し感動しました。


書いたのは私の弟が生まれた年で、この手紙を読むころは子供たちも成人してるかなと書いてありました。
あとは、近所に空港でもできるくらいここも近代化してるかしらと。笑


母は、想像していたような大きな変化はないな。といってましたが、

子供が3人成人するまできっと大変だったと思います。



そして25年後も娘はまだ実家にいます・・。

世話をかけます、すみません・・・。



さて、笑


飛騨市を撮影にまわったので写真をいくつか。


地元の人は下小鳥ダム(しもおどり)とよんでいますが、
正式には(しもことり)というのだそうです。

川がおどるのはよくないとのことで、読み方がちがうそうです。(ウィキペディア情報)

odori.jpg

ogoro2.jpg

紅葉まっ盛り。台風で葉っぱがなくなる前に撮影しました。



秋の瀬戸川
hurukawa.jpg

大イチョウ。

見ごろまでもう少しですね
hurukawa2.jpg


橋から見た真宗寺
hurukawa3.jpg

食欲の秋もお忘れなく。
hurukawa5.jpg

最近寒いので、尾崎はコートを着ています。


では、みなさん風邪などひかれませんよう。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
昔、そばつゆが好きすぎて、そば無しで飲んでいました。尾崎です。

いまは控えております・・。


私が作る料理は、もちろんめんつゆ味になります笑




まずは、イベント中止のお知らせ。


台風14号接近に伴い、

今月予定されておりました、飛騨新そばまつり(30、31日)と飛騨市農業まつり(31日)が
中止になりましたので、お知らせいたします。


でもでも、

種蔵の新そば祭りは大丈夫!!


11月7日

宮川町種蔵にて行います。
tanetane.jpg


種蔵に行ったことがないという、飛騨のかた、もちろん市外の方もみなさんいらっしゃってください!


飛騨にきたなら、種蔵まで足を延ばしてください!!


種蔵に何があるかって??



まつり当日は、新そばはもちろん、岩魚の塩焼き、鮎飯、おでんもあります!!


尾崎が本部でお待ちしています。ウフ。

え?どうでもいい?

そういわないで、冬になる前に、みなさん飛騨の味覚をたのしみにいらっしゃってくださいね☆


天気になるように祈りましょう!!


地図や、当日の情報は
詳しくはこちらをチェックしてください!
新そば祭り



尾崎は明日は大阪に行ってきます。(お仕事です)

ちゃんと役に立つようにがんばります!!


ブログ見てるよーってお声をいただいてます。ありがとうございます。

もっと言ってください笑

そして、

ブログみたかた、応援クリックしてください。↓押すだけ!!

押すと、ランキングが上がっていって、たくさんの方が見てくださるようになります。
そして、尾崎の更新の頻度も上がります(たぶん)

よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ
今日、神岡運転中に大きいサル2匹に遭遇しました。

感想、「お猿のお尻は本当に赤い。」


激写し損ねました・・・。


この前はタヌキ。


25年生きてきて、この1カ月で初めてみる野生の動物たちの多さにびっくり。

イノシシ、山鳥、サル、タヌキ。

今度会いたいのはオコジョとライチョウです。




さて、今日は動物ではなく、炭焼きのお話。


宮川の種蔵で、昔あった炭焼き釜を再現しようと地元の方が窯をつくりました。

つくった炭焼き釜で 炭焼きチャレンジするとの情報をいただき、行ってきました。


着いた途端

「おそいよー!!」


 がーん。


すでに窯に火が入っていました。


笑顔の区長さん
sumiyaki1.jpg

炭焼きに使うのは乾燥したものではなく、生木を使うのだそうです。

乾燥してるものだと、焼けてなくなってしまうのだそうです。

sumiyaki2.jpg

炭焼きの素人が集まり、悪戦苦闘。

火がなかなかつかないのでついに秘密兵器が!


下のほうに・・・。

見えました??


写真に撮ったらだめだと言われたんですが、笑

ブログに載せます笑

手作りの炭焼き釜なのでなかなか難しいです。
sumiyaki5.jpg

火が秘密兵器により、パワーアップしたので、ブロックで閉じていきます。
sumiyaki4.jpg

つなぎは土を水で練ったもの。
sumiyaki3.jpg

最後は土を投げつけてました笑
sumiyaki6.jpg

この後2晩ほど火を焚き続けるそうです。

一体どうなったのか、私もまだ見ておりません。

たのしみです。



また結果はご報告します。

人気ブログランキングへ
あっというまに、秋になり、冬もあっという間にやってきそうな予感。

先週の土曜日に尾崎は例のごとく思い立って、行ってきました。
rinngo1.jpg

黒内果樹園さん


おーいしそーーー!!

真っ赤です!!
rinngo2.jpg


お、たのしそうにりんごピクニックしているご家族2組を発見。
rinngo16.jpg

突然の依頼にも関わらず、写真を快くお受けいただきました。

こちらは美濃市からいらっしゃったご家族。

rinng55.jpg

りんごを丸かじり☆
rinngo10.jpg

毎年黒内にリンゴ狩りにいらっしゃるそうですよ☆


そしてもうひと組は愛知からいらっしゃったご家族。

元気な男の子たちがリンゴ収穫の真っ最中!!
otouto1.jpg

さずが!お兄ちゃんおいしそうなリンゴとれました!
otouto3.jpg

したでは弟くんがリンゴを運んでくれます
otouto2.jpg


リンゴ見せてー!

rinngo6.jpg

そして、弟くんもリンゴ狩りチャレンジ!!
otouto4.jpg

最後のひとつ。とれるかなー?
rinngo9.jpg

取れましたー!!
rinngo11.jpg


みよ!この華麗なる大人たちの連携プレー!!
rinngo13.jpg

さいごは家族みんなでパチリ☆
rinngo14.jpg

撮影に快くご協力いただきました黒内リンゴ園の皆様、当日リンゴ狩りに参加されていました2組のご家族のみなさま、本当にありがとうございました。


リンゴ狩り今がいい時期です☆

週末は家族そろって、リンゴ狩りピクニックいかがですか??



ご協力いただきました、2組のご家族の方へ>

よろしければ写真のデータを送りますので左のメールフォームからご連絡ください。



フルーツパーク 黒内果樹園 

お問い合わせ
〒509-4275 岐阜県飛騨市古川町黒内446番地
TEL 0577-75-2815 ・ 2816
フリーダイヤル 0120-377262 (みんなフルーツ)
FAX 0577-75-3006
E-mail kajuen@tkcnet.ne.jp


人気ブログランキングへ

朝、高山市は晴れていたのに、古川に来たら、上から下までが霧か、曇りなのか、全体にどんよりしている。

あ、これはもしかしてー!!

とおもい、



むかったところは


安峰山 展望台☆



どーん 雲海(8:45分くらい)

asagiri.jpg
(事務局長にたそがれていただきました。)


もこもこで、のびたの雲の王国みたい・・・。


じーっとみてると 真ん中からどんどん上に蒸気が昇っていきます。
asagiri2.jpg

あ、古川が見えてきました!!(9:20分位)
asagiri5.jpg
asagiri3.jpg


是非古川の朝霧見に行ってみてください!

肉眼でみると、ほんとーーーーに雲がもっこもこ!!

今の時期しか見られないそうです。


そして、写真を撮って、フォトコンテストに参加してください!!

人気ブログランキングへ
古民家といえば、尾崎にこんな思い出が。


昔、ばあちゃんの家の外になぞの木の扉があり、
 
それが、ちょっとトトロにでてくる、2階にあがる階段のドアに似てて、

棒を横にスライドして鍵をするタイプのものがあった。


そのドアがすごく気になって、


開けたい、でも開けてお化けがいたら怖い・・・。



 ある日、ばあちゃんに

「このドア開けたい!」とさわいだら、



 ばあちゃんが一言、



          「そこは肥溜めやぞ!!」



そのドアを開けたいなんて、二度といいませんでした。














さて、16,17日に行われました、民家フォーラムについて。



約130人の方にご参加いただきました。

16日は古川にて曳家の展示、そま職人の実演がありました。


全国の曳家の写真が展示してありました。
minnka4.jpg

大きな家を持ち上げる仕組みが、この小さな小屋と同じ方法なんです。
家を下から持ち上げて、レールを使い移動!
minnka5.jpg

そま職人さんによる実演。

minnka3.jpg

グループに分かれて古川案内人の方と一緒に古川の町を散策しました。
minnka.jpg

よく見てください、匠文化館の雲は他の家と違って、それぞれ形がちがうんですよー。
minnka2.jpg

真宗寺での様子。

軽自動車ほどの土台で4メートルの山車がなぜ倒れないかという説明です。

minnka6.jpg


みなさん、案内人のかたのお話を「聞かなきゃきづかなかった!」と興味深げにきいていらっしゃいました。




民家再生奨励賞表彰式のようすです。
minnak7.jpg



そして、17日は種蔵散策です。

minnka7.jpg

みなさん興味心身で板倉を見学されていました。

「この板は何でできてるんだ??」
minnka8.jpg


シンポジウムの様子です。
たくさんの方に参加いただき、部屋いっぱいです。
minnka10.jpg


そして、シンポジウムでご紹介があった、飛騨で活躍を期待される若いグループ。


「飛騨和流匠(わるだくみ)」のみなさん。(いいネーミングです。)

minnka11.jpg

和流匠のメンバーのお仕事は、大工、印刷会社、陶芸家と様々。

まだ、具体的な活動は行っていませんが、

 伝統や文化だけでなく、人々の心や想いを受け継いで行くために、

 違う分野で働く仲間との交流を通し、良いモノの価値を広めていくために活動していきたいということです。


飛騨の若い匠たちの、今後の活躍を非常に期待しています。


シンポジウム後は交流会。
おそばや、岩魚、お団子など、飛騨のおいしいものを堪能していただきました。
minnka12.jpg




古民家というと、なんだか自分とは関係ないような気がしていましたが、

考えてみれば、私の河合町の祖父母の家も古民家に近いです。(改装したりしてますが。)

2階の床の隙間から1階の部屋が見えます・・・。

今は人が住んでいますが、古くなって、私もばあちゃんになった頃には、

あの家はどうなってしまうのでしょうか。


 
古い大きい家は、現代の人が暮らすには少し大きすぎたりすることもあるとおもいます。

土地の環境によっても、維持していくのが大変なこともあります。


でも、ばあちゃんの家で、ひんやりした木の床をはだしで歩いたり、

 ぎしぎしいう階段や、


 触れる大きな木の柱になんだかぬくもりを感じたり。

 傷だってなんだかいい味をだしている。

 
 古民家に暮らすのはなかなか知恵がいるけれど、

 なんだかほっとするなぁ。

 そんなのが古い民家のいいところなのかも。


 あの雰囲気は、新しいものからは出てこない、歴史と、思い出のかもし出す、いい味というものなんだな。

 と、感じました。


 

 人気ブログランキングへ
2010.10.15 いろんな秋
このあいだ、山道を運転していたら、イノシシが前をかけていきました・・。


「・・・。」


思わず言葉を失った 衝撃の初イノシシ・・・。

大きい豚くらいでかかったです。笑


どうせなら、うりぼーがみたい。





さて、写真は河合の田んぼです。

田舎の原風景ですね。

私にとってはばあちゃんの田んぼです笑
tannbo.jpg
緑のところは稲刈りした後でてきた芽ですね。


そしてお米でできた五平餅!

これは河合村のお店でかった五平餅。

エゴマの五平餅です。


おばさんが汗をかきながら焼いてくれました。


gohei.jpg
(一人3本計算でばあちゃんが買ってくれました。苦しい・・・。)

ogohei.jpg

河合のお参りするといぼが取れるというお地蔵さん。(いぼ??)
jizou.jpg

このお地蔵さん、お顔がつるつるです。



そして偶然遭遇した、



サワガに!!!!

歩いてました笑
kani.jpg

飛騨市の河合から高山の清見インターへ抜ける道をとおって

下小鳥ダムの紅葉チェックにドライブ。(11日の写真)

まだ一部しか紅葉していませんでした。

これからが楽しみ。

ダムです。
紅葉が始まったらすごくきれいですよー!!
damu.jpg

マニアになるならダムマニアになりたい 尾崎。
damu2.jpg


天生は紅葉真っ盛りだそうです!!

是非いらしてください!!

人気ブログランキングへ
2010.10.06 焼き本番
そろそろ秋の訪れを感じさせる
今日この頃

朝、観光課に「飛騨古川ヤナ」
鮎をぎょうさん(たくさん)塩焼きに
しているとの情報が入り、

さっそく古川ヤナさんへ

おっ
焼いてますな~

画像 063

鮎が黄金色に輝いてます
画像 030
う~ん おいしそう!!

十月いっぱい楽しめるとのこと。


鮎の時期が終わると、いよいよ秋そして冬がくるのかな~と
季節の移りかわりを感じます。              山腰    

2010.10.06 私のお仕事

運命の相手にめぐり合うのをただ信じ待つのか、それとも自ら出会いの場に赴くのか、


飛騨地区での恋人探しのイベントの対象年齢に入り、

今日イベント参加のお誘いがリアルに来た尾崎です。笑



私のお仕事を少し。

3日に種蔵地区の草刈に参加しました。

草刈参加された種蔵、宮川の方々。
tanekura1.jpg

みんなで草をがんがんかっていきます。

インストラクターの渡邉さんです。この日は、はるばる岐阜市からお手伝いに来て下さいました。
tanekura2.jpg

草刈機初体験の私。


おもしろーい!!

ヴンヴーーン!! 


山に登らなくても、すでに大自然の中で暮らしています。
tankeura4.jpg


先ほど古川で熊がでたそうです。

どんぐり不足の山から飛騨市古川町の街中にも熊が出てくるとは・・。


くまった!!!!!(どーーん)


人気ブログランキングへ
今日もまた学生に間違われました、 もう、みためなんてどうでも良くなってきました、尾崎です。

こんにちは。


今日は白川郷へお仕事で行ってまいりました。

車にのって、行きは卯の花街道をとおり、高速で。帰りは天生峠を通って帰ってきました。

卯の花街道の大きなイチョウの木は半分黄色に色づいていましたよ。


以下は360号の白川郷よりの写真。
kouyou2.jpg

kouyou3.jpg

kouyou4.jpg


天生峠の紅葉も場所によりますが、少しづつ始まっています。


濃飛バス、予約しましたか?みなさん。

いきたいと思っても、予約しないといけませんよ??


 下の絵を応援クリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ


普段が普段なので、深く考えてるのか、ただボーっとしてるのか、他人にはわからないらしい。

おそらく5回に1回くらいは真剣に考えています。

妄想族 特攻隊長 尾崎です



          こんにちは!!!
(猪木の元気ですかに対抗)


こんにちはって、いい言葉ですね。

あいさつは、いうのも、いわれるのもいいものです。


こちらで働き始めて、よく小学生に道で

「こんにちは!」って元気に挨拶してもらえるので、ほんわか優しい気持ちになれます。



小さな子供が知らない人にも挨拶できるのは、本当にすばらしいです。

「ちゃんと挨拶しましょう」が守れてる小学生諸君、君たちは偉い!

そんな純粋な子供たちが普通にいる飛騨市、気持ちがいいです。


先週神岡に写真をとりに行って来ました。

カメラを抱えてうろうろしてる私(小学生からみたら絶対あやしいおばさん)にも

純粋に挨拶をしてくれる神岡の小学生を後ろから激写しました。笑
(どうでも情報。尾崎はうめかよさんが好きです。)
kodomo.jpg

藤波大橋です周辺。(神岡大橋→正しくは藤波大橋 名前が間違っていました。変更いたしました。すみませんでした)
kodomo2.jpg

ヨーロッパで色々アートを見てきましたが、神岡、非常に興味深い家の建て方です。


藤波八丁 写真には写らない紅葉がゆっくり始まっています。
kodomo3.jpg


神岡で哲学してみました。




緑のトンネルの中で、一人ゆっくり歩きながら 川の音を聞いてみる。


上を見上げると緑だと思っていた葉っぱが良く見ると、オレンジ色になっていて

ちょっとうれしくなる。


あ!栗をみつけたとおもったら、じつは中に何も入ってなくてちょっとがっかりしたり(笑)

石垣を覆う金網のさびの色が蛍光オレンジ色で、自然の蛍光色も なんだかいいなとおもったり、

黒い街灯にからまる ただのつたまでもが、なんだかいい雰囲気をだしている。



うまくカメラに収まりきらないこの自然に、なんだかじんわり、感動しました。



いい喫茶店をみつけて、お客さんとおしゃべりしたり、


素敵時間をすごすことができました。




あれ?いい写真とりに来たはずなんだけど、


ま、いいか!(いいのか?)



この秋は、神岡に哲学しに来て下さい。

すごく、神岡おもしろいです。

人気ブログランキングへ
パーマをかけたのに、2日で取れました。

髪質がエコじゃない 直毛 尾崎です 。



そんなこんなで、今日はフォトコンのお話です。


現在、飛騨市フォトコンテストの作品を大募集しております。


10月1日から募集がはじまっており、締め切りは12月28日です。


 
◇部門
  古川町
  神岡町
  河合町
  宮川町

◇審査
 審査委員会(委員長:田草川譲氏)による

◇結果発表
 1月中旬(予定)
 受賞作品展を数回開催予定

◇賞

飛騨の素敵な名産品だそうです。

応募用紙 ←ダウンロードしてください。
■応募規格   ネガ・ポジ・デジタル問わず。カラー・モノクロ問わず。デジタル写真の場合、修正加工していないもの。
■応募点数   一人各部門3作品まで。
■応募期間   平成22年10月1日(金)~12月28日(火)必着分まで
■応募方法   2Lサイズにプリントし、応募用紙を同封の上、郵送又は直接飛騨市観光協会事務所(古川町三之町2-20 さくら物産館2階)に届けてください。


その他 注意事項などこちらから。
フォトコン

飛騨市の写真なら何でもよしです!!


ただ、部門が場所によって分かれますのでご注意を☆


カメラ持ってる方、年齢制限はありません!

どしどしどしどしどしどし応募してください!!!!!!!!


私も募集しようかとたくらんでいます。(いつもの)ニヤリ


最近の尾崎さんの作品。
sora.jpg
こんなんで、いいんですよ。

写真は技術じゃなくて、センスらしいです。

昨日読んだ本に書いてありました。


今尾崎は、二眼カメラに興味津々です。

応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
飛騨市は朝から雨がふっています。


昨日、中学の同級生と食事をしました。同級生がどんどん結婚していくので、

そろそろあせらなければいけないような気がしてきた お年頃 尾崎。

「いいひとおるけど、どう?」

みたいなのも、現実味をおびてきました・・・。




さて、今日はお見合いではなく、バスのお話です。笑

紅葉の美しい期間限定で 10月16日 ~ 10月22日の間

高山、古川、河合 天生峠(天生県立自然公園) 白川郷 平瀬温泉をつなぐバスが運行されます。



車が無いとなかなかいけない、天生峠に臨時のバスが通ります!
 
  ヤッホーイ!!


紅葉を楽しみながら自然公園でハイキングもよし。

どぶろく祭りでのんだくれてもよし。

古川を散策してからバスでふらりと白川郷もよし。





ただ、予約をしてください!!!


時刻、料金、ご予約は 濃飛バスさんへお願いいたします!


↓↓↓
濃飛バス


バナーを秋っぽくしました!

応援クリックお願いします!

クリックしないと、いたずらします!!笑
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。