上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.30 鯉の引っ越し

誕生日の夜に家に帰ってきたら、家族がすでに私の誕生日ケーキを食べ終えていました・・。

悲しい26歳になりました尾崎です。



28日 日曜日に、私は大量の鯉を抱えて走りました。

そう、鯉の引っ越しです。


必死すぎて、写真をとっていません。

いつもこんな感じで すみません・・。


1000匹を瀬戸川から引っ越しをしました。


毎年毎年のことで、鯉も

「あ、また始まった」

と思っていることでしょう。


軽トラックで何往復もして、小さいものから、超巨大な鯉まで一匹残らず無事引っ越しが完了しました。

ご協力いただいた皆さん本当にありがとうございました。お疲れさまでした!!



今日は瀬戸川でぶくぶく育った巨大な鯉のせいで筋肉痛です・・・。




冬が来ると、人間も鯉も冬支度で大変ですね。



写真を撮った方がいらっしゃれば是非ください!!!


あっという間に明日から師走。

尾崎も走ることになりそうです。


現在13位です。応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
三寺まいりのモデルさんですが、定員になりましたので、
募集を締め切らせていただきます。


たくさんのご応募ありがとうございました。


ぜひ着物をきて、古川に遊びに来てください。


今年は尾崎はろうそく白ね!と事務局長に言われました・・・。


あと、1か月でろうそくが赤になるといいなと願っています。

よい週末を☆

人気ブログランキングへ
最近、営業に回っていて、サラリーマンをとても尊敬するようになりました、

スーツフェチ尾崎です。

ごきげんよう。



今日は、前から紹介したかった古川のパン屋さんについて。


「土日しか営業していないパン屋さん」があると聞いて気になっていたんです。


限定とか、めちゃめちゃ気になる・・・。


ということで、行ってきました。(かなり前に突撃取材してきたのですが、いつも、すみません!)



そのお店は 真宗寺を背にして今宮橋を渡り、道なりにすすむと、こんな看板が見えてきます。





DSC_0577_convert_20101126141226.jpg

la flechetteさん。(フランス語だー、でも意味は聞くの忘れました・・・。ごめんなさい。)




ただ、パン好きでうずうずしてる皆さんご注意を。

「土日も営業しないときがありますので、空いていればラッキーくらいで来てください 」by店長


pann.jpg

あー、反射していて、おいしさがつたわらないかも、すみません。
実際お店にはいったら、たぶんめちゃめちゃ買いますよ笑

pan4.jpg

私はバゲットと、店長が自信を持っているパンとしてクロワッサンをいただきました。
pan3.jpg


むぅ!!!!!

       塩とは斬新!!


しかも、ハーブと塩がめちゃめちゃめちゃめちゃおいしーーーーーー!!

pan5.jpg

  
  クロワッサン革命やーーー!!笑



また、お店にいって、いろんなクロワッサンを試してみたいです。



お店のご主人が対応してくださったのですが、

おいしいパンの食べ方を是非たずねて、いつもと違うパンの楽しみ方を発見してください!!



私はベーグルと合うチーズを教えていただきましたよ。


鯉の引っ越しが終わったらまた行ってみたいです☆


タバコを吸った後の手の残り香をかぐのが好きな変態 尾崎に応援クリックおねがいします☆
↓↓↓
人気ブログランキングへ


さて、1月15日は三寺参りです


300年物歴史がある、飛騨古川の三寺参りですが、実際古川には4つお寺があります。


4寺参りにしてと、尾崎に個人的に依頼がありました笑。

がんばって、取材してきます。


その三寺まいり(今年は4寺かも笑)のモデルさんを大募集しております!!




資格  18歳~30歳くらいまでの女性。
    
    着物を準備できる方。
    
    当日16:00から21;00まで時間を取れる方。
 


  飛騨市外の方でもOKです。
 
 今日も何件かお問い合わせを頂いております。

 


申し込み期限12月6日(月)


問い合わせ先。
飛騨市観光協会 0577-74-1192


私もモデルやろうかな☆と思ったのですが、

おそらく、ろうそくを売る係になります・・。

私の代わりに、女の子たち(30歳もOKよ)集まれ―!!

どうぞ、男性の方は知り合いの女の子にお勧めしてください。




いいご縁がありますようにー。(切実)


人気ブログランキングへ
2010.11.24 山中和紙
六本木のクラブに興味しんしんの尾崎です 笑


11月5日のお話で、もうしわけありませんが、

飛騨市河合町のいなか工芸館にて山中和紙の原料となるこうぞの皮むきを体験してきました。
(本当は見学が、勝手に体験に変更しました)


最初にみたもの。

おばちゃんがこうぞと一緒に蒸されていました。笑
sanntyuu1.jpg


ほんのり甘い、いいにおいがします。


こうぞは1年で1mくらいかな、写真の長さまで伸びるそうです。

それをまず2時間かけて蒸します。

そのあと、柔らかくなった皮をむしって、乾かすのです。

今日は皮むき。


地元のおばさん、おじさんたちが大量のこうぞをむいていました。
真ん中のオレンジのシートの下にこうぞが隠れています。

あったかくないと、むきにくいらしいです。

sanntyuu7.jpg

華麗な手さばき。
sanntyuu4.jpg

まず、端っこをたたいて、
切れめをいれて、ゆっくり向いていきます。
sanntyuu5.jpg

あったかいと、皮がトゥルトゥルになって、ゆっくりぐいぐい引っ張るとトゥルッとむけます。
わかります??
sanntyuu6.jpg

どんどん出来上がっていきます。

sanntyuu2.jpg

出来上がったものを乾かしていきます。

sanntyuu3.jpg

私はしたの白いほうが紙になるのかと思っていたら、
上の皮のほうが紙の原料なんです。

皮の内側の白い繊維をとって、使うのだそうです。

では、中の棒状の部分は古川祭のときの提灯の柄になるのだそうですよ。


乾かした後は、2月に何度も雪のうえにさらして木の色を自然に漂白するのだそうです。


2月も取材にお邪魔したいです。



下の木の絵をクリックすると、このブログの参加しているランキングの順位があがります。
ブログを見るたび、クリックしていただけるとうれしいです。

現在岐阜で14位!

毎日の応援クリックおねがいします!
人気ブログランキングへ



2011年の天生峠 冬季閉鎖解除の情報は
コチラ
をご参照ください



------------------------------------------------------------------

雨なので、テンション低い尾崎です。

なので、あっさり行きます。


県道 360号 天生峠

が冬季閉鎖されます。


期間は 11/19~6/3

来年の水芭蕉のころまでしばしのお別れ。


そのころ私はどこにいるのでしょうか・・。(遠い目)







おはようございます。


おとつい、古川でホラー体験をしたビビリ尾崎です。




さて、昨日21日は私はがんばり隊ならぬ、お助け隊でした。


朝の数河峠は濃霧!!!!!!!!

前が見えなーい!!!!!!!!と半泣きの私。


なんとか目的地に到着しました。


昨日之私は、ひだ農村民家プロジェクトの企画する「飛騨民家お手入れお助け隊」隊員だったのです。


飛騨民家のお手入れお助け隊は、インターネット等を通じて全国に呼びかけ、古民家を筆頭とした伝統的な日本家屋を愛する方々と一緒に、飛騨市周辺にある 昔ながらの家屋にお住まいのご家庭を訪問、家屋のお手入れ(掃除など)をお助けする、言うなれば飛騨民家を応援するプロジェクトです。
ネットより抜粋しました。


お邪魔した数河のお宅です。
otasuke.jpg

東京や、愛知からいらっしゃってる方がいておどろきました!!


さっそくお家の掃除に取り掛かります。

女性も脚立にのって、磨きます!

私は「雑巾絞り隊」に任命されました・・・。


あれ?AKBみたいですか??

(ファンに怒られそうなので、だまります。)



otasuk2.jpg

外では男性陣か雪囲いの準備です。
otasuke3.jpg

柱などを磨くため、胡桃を割ってくださっています。
この方は愛知からいらっしゃいました。
otasuke4.jpg

お掃除は

最初は水ぶき。

次は米ぬかをつかって、磨きます。(ワックス効果があるらしいです。)

そして、場所によって、最後に胡桃の油か、えゴマの油を使い分けて仕上げのつやだしをしました。



約10名で9時から約12時までみんなでお家を磨きまくりました!!

途中の休憩のなごんだ感じです。
otasuke5.jpg


掃除がすんだらみんなでご飯です。

otasuke6.jpg


おばあさんお手製のサトイモが入った豚汁です。
あったかくて優しい味でした!


優しい笑顔が素敵なご夫婦です。


otasuke7.jpg



こちらは3名で住んでいらっしゃるそうですが、

古民家で家族3人で暮らしていると色々な問題があるようにお話をしていて感じました。

私の祖父母と同じような悩みを抱えているのではないかなと。



昔ながらの方法でお家を磨き、住んでらっしゃる方とお話をしながら古民家を見学するのは非常に興味深いものでした。


飛騨に住んでいても、古民家にはいるチャンスというのがなかなかないし、

住んでらっしゃる方の役に立ちながらお話しできるのは素敵だなと思いました。


今度チャンスがあれば、もう少し古民家について勉強して、

その民家の作りの特徴だとか専門的な知識をすこし仕入れて、

別の角度から地元を学んでみたいと思いました。



古民家に住みたいという若いかたもいらっしゃったので、

これからの私のお仕事にもなんだか希望がわいてきました笑


偶然高校の同級生に再会し、とてもうれしかったです。

みんな、飛騨にいるんだなぁ。
人気ブログランキングへ
おはようございます。

冬になると、スカートがはきたくなるのは乙女心でしょうか?



さて、11月28日 8時ころから 古川の鯉の引っ越し作業を行うことになりました。


積雪が多い飛騨地方では瀬戸川は雪を流す大事な用水路になるため、

瀬戸川の鯉たちを引っ越しさせます。


飛騨市職員の方、観光協会 ボランティアのかたと一緒に、

瀬戸川の鯉(えさの食べすぎで無駄にでかい1000匹を古川小学校裏の天神の池に引っ越します。

どうやって引っ越しするんですかと聞いたら、


①川の中に入り、捕獲
②捕獲した鯉をトラックに積む
③天神の池に移す!

           むむっ!  簡潔です・・・。


 1000匹は大変だそうです・・。






ちょっと、想像がつかない・・・。



寒いらしいです。


冬の瀬戸川にはいるなんて・・・。



がんばります!!笑



是非みなさん、鯉にしばしのお別れを告げに、

そして、ガンバル私たちの応援にいらしてくださいね☆

人気ブログランキングへ








道路にスタッドレス準備!とかいてありました。



ドキリとしました。

飛騨に冬がきます・・・。


どーでも情報ですが、尾崎は昨日はじめてデコメなるものにチャレンジしました。

最近のものは、苦手ということがわかりました。

もらうとうれしいですけどね。

携帯は、電話とメールができればそれでいいのに・・・。

現代っ子になれない尾崎です。



さて、以前お伝えした、種蔵での炭焼きその後。(そばまつり前の情報で本当にすみません)




窯を作った方がたのお名前が書かれています。

わしの名前は、これや!と誇らしげな井畑さん、お元気です☆
sumi3.jpg


あける前に、木を昔は機械を使わずにどうやって切ったか実演です。

た、たくましい!!
sumi4.jpg


いよいよ、窯を開けます!!
sumi.jpg

中はどんなかんじでしょうか?
sumi2.jpg
おーーー!!
炭ですー!!
sumi7.jpg

切ったままの形で炭になりました☆
sumi5.jpg

切ってみることこんな感じ。
sumi8.jpg

ちょっと、火の温度に問題があったようで、すべてがうまくいったわけではないですが、

作った炭は板倉の宿の囲炉裏で使われるそうですよ。


昔は山の中に炭焼き小屋があって、木を切ってそりで運んで、炭を作ったそうです。



種蔵にも厳しい冬が訪れます。

冬前の、秋の種蔵です。
sumi6.jpg


では、みなさま風邪には気をつけてください。

更新はゆっくりですが、応援よろしくお願いいたします☆

人気ブログランキングへ
飛騨にはいろんな人がいるな、つくづく思う今日この頃。

何があったかは、触れないでおいてください笑




さて、先週末、宮川町種蔵地区でグリーンツーリズムネットワーク 岐阜三重大会 飛騨市分科会が行われました。


(グリーンツーリズムとは、自然 文化 人々との交流を楽しむ余暇活動のことです。)
今回の大会は、グリンツー実践者のネットワーク作りをめざすものです。


当日はまず、参加者とともに種蔵散策です☆
gurinntu-.jpg

gurinntu2.jpg

参加者の記念撮影。

gurinntu7.jpg

散策のあとは筑波大学教授の安藤先生をコーディネーターをお願いし、
ワークショップが行われました。
gurinntu3.jpg

先生は里山の民家、建築などについて色々研究をされている方で、

今回は世界の倉についてお話をしていただきました。


日本は住居目的の建物と貯蔵用の倉とを別々に作りますが、

ヨーロッパでは、倉と、住居が1つの建物でそれぞれの役割をはたしているというお話を聞きました。


日本の倉の話では、

東日本の倉、西日本の倉、の違いについて。


簡単にいえば、


資源が少なく、人口密度が高く、火災の危険が多い西日本では、土蔵が主流であること。

資源が豊富で、人口密度の低い 東日本では  板倉が多くみられるとのことでした。


種蔵地区にも1つだけ、土蔵の倉がありますが、この倉の近くでなんどか火災があったため、土蔵になったようです。

倉も深く知っていくと、非常におもしろい!


つづいて、夕食交流会

この日だけの清流弁当です

一人に鮎2匹!岩魚2匹!そして、鮎飯!
豪華すぎる・・・。
gurinntu4.jpg

次の日の郡上での県の全大会の様子です

gurinntu5.jpg

私たち、飛騨市分科会に対して、たくさんの意見をいただきました。
gurinntu6.jpg


答えがすぐに出るようなテーマではなかったのですが、
いろんな方々と意見交流することができました。


種蔵の事業の進め方にも色々アドバイスを頂きました。
今後の活動の参考にさせていただきたいと思います。



あっというまに終わってしまいましたが、地元の人だけで話していては出てこない意見もあって非常に面白かったです。


色々ありすぎて、話がうまく まとまりませんが、

飛騨でも色々な活動が行われているということです。
尾崎もいい経験をさせていただいております。



人気ブログランキングへ

最近トマトダイエットを始めて、夕食前に苦手なトマトジュースを飲んでいます。

まだ、効果はでていません。

これから出るはずです。

たぶん・・・。



さて、7日は種蔵で新そば祭りがおこなわれました。


秋晴れだー!!!

日ごろの行いがいいからだと、区長さんがおっしゃっていました笑



sinnsoba.jpg

たくさんの方にお越しいただきました!!

sinnsoba2.jpg

そばも行列ができていましたよー。
sinnsoba8.jpg

紅葉まっ盛り。そばを食べながら大自然を満喫です。
sinnsoba4.jpg


今回は私は食べる係に徹しました!


私がいただいたのは、なめこそば。

おいしかった!!

soba.jpg


岐阜大学の学生さんがボランティアでお手伝いしてくださいました。
地元の女性の方々と一緒に田楽をどんどん焼いていきます!
sobasoba.jpg


sinnsoba3.jpg

私がいも田楽のジャガイモを切りました!

    半分に!!

みなさんが食べたジャガイモは6割尾崎が半分にしたものですよー。

え?ゆがんでるって??


気にしないでください。

おいしければいいんです☆

愛知県立芸術大学のみなさんの演奏です。4人でピアノリレー!!
onngaku.jpg

素晴らしい演奏でした。

クラシック音楽のストーリーも説明してくださり、子供たちが釘付けでした!



まつり前日からお手伝いくださった岐阜大学のみなさん。
sinnsoba5.jpg

新そばまつり実行委員のみなさんです。
sinnsoba6.jpg


お疲れ様でした―!!


たくさんの方に楽しんでいただけた新そば祭り。無事終了できました。


みなさんありがとうございました!!

人気ブログランキングへ
忙しい時こそ、人は充実感を得るのだと、忙しい忙しいとぼやく私に母は言います。

ようは、考え方次第ですね。


今週もがんばるそー!!




さて気合いが入ったところで、今日のお話へ。


今朝、渡辺酒造さんより

「新酒できました!」

とご連絡いただき、さっそく取材にお伺いいたしました。

こういう情報、非常にありがたいです。

めちゃめちゃ待ってます。すぐ自転車で行きます!



新酒の定義っていったいなんだろう・・。と考えながら、渡辺酒造さんに到着。

付いた途端に目に入ったもの。

あ、これは!!!

sake.jpg

杉玉!!!!!!!!!!

で、でかい。



重さ70キロあるそうです。


ところで、杉玉の中身、気になりません?


なんでも知りたがり屋の尾崎はちゃっかり、聞きました。


「玉の中には何が入ってるんですか?」と。(直球)


親切な渡辺酒造の方によれば、

杉玉の中は丸い形のワイヤーが入っていて、

そこに杉をどんどん刺していき、最後にハサミで形を丸く整えるのだそうです。


へー!って思いませんでした??


今まで、杉玉を見るたびに、あの中はぎっしり杉なのかと思っていたので、聞いてみてよかったです。


新酒をしらせる緑の杉玉。
sake2.jpg

1年たった杉玉とは交代です。
sake3.jpg

外国の方が、茶色くなった杉玉を買われていったという話も聞きましたよ。


新しい杉玉をつるすのですが、重いですね、70kg・・。
sake4.jpg

sake5.jpg

みなさんに、新酒ができたとお知らせする緑の杉玉。
なんだか誇らしげに見えますね。

sake6.jpg

こんかいふるまわれたお酒は今年の10月半ばから作り始めたお酒だそうです。

1か月くらいでできるものなんですねー!

1年くらいかかるのかと思っていましたが。
(もちろん、種類によって、完成までの期間は違いますが)


つまり、今年のお米で、今年できたお酒 = 新酒ですね☆



肝心のお酒はもちろん、試飲しました。


お味はと言えば、まろやかで、すっきり。ほんのりあまーい。


普段はもっぱらビールの尾崎も、

ちょっとこれ、おいしいじゃない!とびっくり。


柔らかい味で、女性にも飲みやすいお酒だとおもいます。


ぜひぜひしぼりたての新酒を試してみてくださいね☆




人気ブログランキングへ

尾崎さんブログ記事にもありましたように、
今、古川のイチョウが見ごろをむかえています。

画像 005


黄色く色づくイチョウに魅せられ
思わずシャッターをきりました。

画像 001

街にいいアクセントとして映えるイチョウを楽しんでいただけます。    
                                     山腰


獅子まつりのちょっと前
今回は「神岡とんちゃんまつり」も同時開催だったこともあり、
神岡のとんちゃんはなんぞやを
知るために、神岡商工会議所の方と
神岡のとんちゃんの老舗「新福」
さんへ行ってきました

はじめから、とんちゃんがくると思いきや
まずは「牛たん」ですな・・・。
画像 065

画像 066


う~ん いい色、いいサイズ、いい厚み!! 
ナイスですね~。

でこの後は、ぽんぽんと
おばちゃんが魅惑的なお肉を出してくれます。

これは鶏肉。 これもいい色、いい艶してます。
画像 086
神岡のシルク姉さんに任命したいくらいの色っぽさです。

で、この後も焼き肉が続き・・・
画像 109

そして、最後に出ました。
本日の真打「とんちゃん」!!
画像 145
とんちゃんが出るまでに、入店から既に2時間が経過。
この時、始めて知りました。
とんちゃんがシメで食べるものであることを・・・・。


この深みとコク
タレがお肉の旨味をコレでもかと
引き出します

画像 191

そして、これがホントの最後のシメ
うどんを投入しやす!
しかもニラと紅ショウガがナイスなアクセントとして投下
画像 195


神岡とんちゃん、
すごいっす。
なにがすごいってとんちゃんが美味しいことは
知っていましたが、
前座?の焼き肉から半端なく美味い!

やられました。白旗です。          髪の毛の薄さが気になるが、抜け毛には降服したくない山腰




二日いなかっただけなのに、飛騨は紅葉が深まっていました。

浦島太郎のような気分。


栄養ドリンクとともに月曜が始まりました尾崎です、みなさん元気ですか?



さて、尾崎のどーでも情報は控えめにして、笑



今日の朝かわいいもの、発見、捕獲しました。


これ↓ 見えます??
yukimosi.jpg

         雪虫ー!! 


おしりがふわふわで、かわいいやつなのですが、


この子を発見したということは、もうすぐ雪が降るということ・・・。


小さいころ聞いた話ですが、

雪虫をみつけたら、もうすぐ雪が降るんだよって、近所のおばあちゃんが教えてくれたんです。


ところで雪虫って全国にいるんですかね??

ぜひ、地域の情報ください!!



さすがに飛騨に生まれて25年。

もうすぐ26になってしまいますが・・。

悲しきかな、雪がふっても喜べなくなりました・・。


飛騨市紅葉情報。



本日の古川町のイチョウたち。

真宗寺
sinnsyuu.jpg


少し緑が残っています。
yukimisu.jpg


yukiyuki.jpg

宮川周辺

yukimusi2.jpg

キター!!!笑
yukimusi3.jpg


なんだか、紅葉の見ごろと同時に雪が降る予感・・。


本当にどうなるのでしょうか。


とりあえず冬を越せるように、早くダウンを買わなくちゃ。


今日も応援クリックおねがいします!
↓木をクリックしてください。
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。