上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームセンターで
園芸用の土を購入中のところ、
見知らぬオバサマから

「きゅうりの苗をください」

と園芸コーナーの
スタッフに間違えられた山腰です。

今日は、お昼過ぎから
観光協会毎年恒例のイベント?
を行いました。

これですな~

画像 002

熟女2人がなにかをしております

観光協会の事務所前に
プランターを準備して
アサガオの種植えをしたんですな

画像 003

古川の夏は
たくさんのアサガオの花が
街にうるおいと涼しげな雰囲気を
つくってくれます。

古川にアサガオが多いのは、
「花で町並みを飾る会」
というグループの方々が
町並みを花でいっぱいにしようと
各家庭に春・夏に花の苗を届ける
活動を続けてみえるからなんです。

夏になれば、
ここにも・・・
画像 016

あっここにも・・・
画像 047

街のいたるところに
アサガオが咲いておるでござるよ。


                              ニンニン山腰
スポンサーサイト
画像 009

お皿にならんだ
料理の数々。

コレ全部
飛騨市山之村で採れた山菜なんですな。

今日から
天空の牧場山之村で

春の収穫祭

5月28日~6月12日

まで開催中です。

始めの写真は、
山菜バイキング(ひとり\1,500)の写真です。

画像 008

揚げたての天ぷらもあり~

バイキングなので
すきなよ~に
たくさんの種類の
山菜が食べられます。

わらび、竹の子、ふき、いたどり、うど・・・・・・などなど

その土地で採れた山菜をこれだけの種類一度に食べられるのは
ちょっと感動です。

画像 014

画像 013

牧場内を歩いていたら
近づいてもまったく動かない
アヒルを発見

画像 006
動かないので
はじめは置物かと思いました

画像 003
かわいいですな~

天空の牧場山之村の詳しい情報は

こちら

天空の牧場山之村

                                 山腰
天生峠から白川村間の冬期閉鎖解除は6月中旬予定
とお伝えしましたが、


天生峠から白川村間の冬期閉鎖解除は
7月上旬
にずれ込むことになったとのこと。

う~ん
残念

雪解け後の
道路整備に時間がかかっているようです。

天生峠経由シャトルバスも
6月11日から開始予定でしたので、

こちらも、ど~なってしまうんやろ




自然には勝てません・・・・・



画像 018
                                     
                                   山腰
天生自然公園の開通時期について
お問い合わせを
よくいただきます。

国道360号のの
天生峠冬期閉鎖解除日・県立自然公園山開き日は
平成23年6月3日(金)
です。

13時にゲートが開きます。

ただ、国道360号は飛騨市河合町天生地区から天生峠までの部分開通です。

天生峠から白川村間の冬期閉鎖解除は7月上旬予定です




7月上旬までは、白川郷方面からは
天生県立自然公園には上れないってことなんですな。



今年は、雪が多かったんですな~

5月23日(月)午後に飛騨市役所の方などが
公園の現地調査に行かれましたので
その写真を・・・

まだ雪いっぱいありますな~。
DSCN0906.jpg

DSCN0881.jpg









ミズバショウは・・・・







DSCN0884.jpg
雪の中で
かわいい花を咲かせております

カラ谷湿地DSC02046

DSCN0895.jpg


現地調査の結果・・・

①登山道に部分的に残雪がある。
②例年と比較し、残雪が多い。
③山開き日までには、ミズバショウ群生地付近の遊歩道の残雪は消えると思われるが、カラ谷登山道には残る可能性がある。
④天生湿原のミズバショウの見頃は、6月12日頃 までと思われる。

とのことです。

写真をご提供いただきました写真家Tプロ及びK女史ありがとうございました。

天生県立自然公園については
こちらをクリック♪
                                       山腰
2011.05.22 雨あがり
今日の飛騨地方は
午前中からかなり強い雨が降りました。

レールマウンテンバイクの応援に?
開催場所の神岡町奥飛騨温泉口駅に行ったところ、
スタッフの明るく元気な声とは
裏腹に、
雨の影響で、
本日はキャンセルが相次いでいるとのこと。

天気勝負のイベントのしんどいところです。

神岡から古川に移動中、
神原峠あたりで雨があがりました。

田んぼは晴れあがっていく雲を映し
山にかかっていたガスは、空へと消えていきます。
DSC_0439.jpg

雨が上がった直後の、
里山の空気はしっとりしていて
なんとも気持ちいいものです。
(写真でその空気が表現できているかは別として・・・)      山腰
飛騨市河合町天生峠行きのバス
に乗られたことはありますか?

無題
天生(あもう)峠って上のホームページ画像みたいな
きれいな湿原やブナの原生林があるとこなんですな。

くわしくは、「北ひだの森をあるこう!」(←ここクリック♪)
をご覧ください。

飛騨高山・古川から、この天生峠を越え世界遺産白川郷へ抜ける
シャトルバスが、今年も特別運行します。

期間は6月11日(土)~7月15日(金)と
紅葉の10月1日(土)~31日(月)。



昨年乗車頂いたお客様がyoutubeに天生通過時の
シャトルバスからの車窓をアップして見えます。

せま~くて
急カーブの多い道を
小型のバスが一生懸命、登っていきます。
バスの高い視点から見る
緑の山々は美しいですよ~。

そして今年は

さらに


なんと


なんと



すべての便に




バスガイドさんがつきます!

すごいイケメンかも、美人かも・・・・
(すみません まだここは未定です

天生の散策ができて、
きれいな車窓風景がみえて
さらに、バスガイドさんの案内つきの
このシャトルバス特別運行

くわしくは
濃飛バスさんの
ホームページ(←ここクリック)をご覧ください。
                          山腰

飛騨は
田植えの時期を迎えています。

水田に水が張られ、
稲が植えられ始めると
初夏の訪れを感じますな~。
DSC_0430.jpg
このへんは、今からですな。

ブログトップ画面は、
飛騨市宮川町種蔵の田植えの風景です。

種蔵は、21日(土)~22日(日)頃に
田植えが行われるとのこと。

03宮川_種蔵棚田と板倉の里
宮川町種蔵(←ここクリック♪)                
                     山腰

2011.05.15 癒しのページ
この時期の飛騨の自然の魅力といえば・・・

ミズバショウやフジなどの花

タラの芽などの山菜

・・・

私の趣味である
渓流釣りも

雪解け水もおさまりつつある
今頃から、本番を迎えます。

ただ、イベントが重なる日には
水がちょうどいい日にも、
川に行けず、
フラストレーションがたまる日々を
送ります

そんな気持ちを癒して?くれるのがコチラ

無題

宮川下流漁業協同組合さんのページです。

4月12日に本流で48センチの岩魚釣れているんですな~
う~ん こんな魚釣ってみたい!!

リアルタイムの宮川本流の様子や
釣果情報など
「旬」の宮川周辺の情報がよくわかります。

宮川に釣りにお越しの際は
ぜひ宮川下流漁業協同組合さんのHP(←ここクリック)
をチェックしてくださいね               山腰

2011.05.15 安望藤園
画像 041

安望藤園が
5月14日(土)に開園しました。

画像 043

推定150年の一本立ちの藤の巨木5本から
この藤園はなっています。
園内を歩くと、
ヤマフジ特有のあま~いにおいが
立ち込めます。

見頃は、明日(16日)頃からとのこと。
5月末まで開園しています。

くわしくは、コチラ
を見てください。    
                         山腰
創業1704年
300年以上の歴史を誇る
蒲酒造場(←ここクリック♪)

こちらで、今
「節句人形」が飾ってあるとの情報を教えてもらい
山腰特派員行ってきました!!

画像 025

これですな~
明治後期の武者人形だそうです。

画像 009

画像 003

どの人形も歴史を感じさせる
凛々しい表情をしています。

6月5日まで展示されています。

蒲酒造場さんの場所は、ココ

今なら、ホントに
「屋根よ~り た~か~い鯉のぼり」
も、蒲さんの建物を上で泳いでいますよ♪
画像 032

ホントに高すぎて
普通に歩いていては気づけません
蒲酒造場さん付近で
ぐっと上を見上げてください。
                         山腰
2011.05.04 瀬戸川の芝桜
GW中盤、皆様いかがおすごしでしょか?

飛騨は桜も終わりを迎えつつありますが、

瀬戸川沿いは、
今、しだれ桜と芝桜が見ごろです。

こちら、円光寺さんの芝桜と瀬戸川
画像 001
かわいい花が白壁土蔵街に華やかな彩りを
加えてくれています。

おっと

芝桜といえば・・・
コチラ
画像 185
♪芝桜のじゅうたんや~

神原峠沿いの芝桜もそろそろ見ごろと思われます。
(写真は昨年5月8日撮影)

場所等、詳しい情報は
コチラ
check it out!                       
                            山腰
2011.05.02 ダン獅子!!
「ダン獅子」・・・


ある日
神岡の方からメールを
頂きました。

ダン獅子を是非 獅子まつりで紹介しよう・・・と。

「神岡飛騨獅子まつり」は
飛騨各地の獅子舞を中心に伝統芸能を披露するイベント。

でも「ダン獅子」なんでいう獅子聞いたことがない

インターネット先生で調べたところ



これがダン獅子

osisi-manabi.jpg 


これがダン獅子


osisi-drive.jpg 




これがダン獅子・・・

osisi-toilet.jpg 

ダン獅子とは
迫力のある名前の割にかわいい
段ボール製の獅子でした。

氷見にある「小島ダンボール」さんという
会社が開発されたものだそうです。
キットの販売、完成品の販売があるらしい。
くわしくはココ
販売はココ

ダン獅子おもしろい!!

小島さんにぜひ
神岡飛騨獅子まつり(10月16日)
お越しいただき、紹介・販売していただきたい!!

今年の獅子まつりもおもしろくなりそうです。

                        山腰
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。