上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛騨地域も
連日30度近い気温の日々が続き、
さすがに暑いと感じるこのごろ。

こうなってくると
プールでも行きたいな
とも思いますが、なかなか行けず。

そしたら、手軽に水場はないかと・・・

考えていたところ、

ありました。


ここですな。


神岡の水屋

DSC_0852.jpg
(写真は権七水屋(ごんしちみずや))
年間通して、ひんやり冷たい水が流れています。
ちなみに水温は年間通して12度くらい。

夏なんか、ここでスイカを冷やして
食べたらおいしんやろな~

                               夏を前に既にバテ始めた山腰
スポンサーサイト
 小学生でもないのに 毎日朝顔の観察をしているおばさんです。
 5月31日に朝顔の種を植えてから、毎日朝顔のプランターが気になって、我が子が育つように見守っています。
 今年は今のところ 今まででは一番の成長ぶりです。毎日毎日変化が目で確かめられるくらいです。
 
 と言うことで・・ツルが伸びてきたので本日麻ヒモをつけてあげました。
s-CIMG2236.jpg
 素人にしては なかなかの出来栄えだとおもうのですが どうでしょうか~?
朝顔

 角度もばっちり揃っているではありませんか(と自負してます)

 作業途中で 早くも足をからませてくる 気の早い??ツルもあったりしました(笑)
 s-CIMG2237.jpg

 8月になったらこの土蔵一面の朝顔の花で皆様をお出迎えしようと思ってます
 そのために、毎日せっせと水やり頑張ります

s-CIMG2239.jpg

 朝顔日記 次回を楽しみにおまちおください

                           観光協会のおばちゃん
 
 

 
以前のブログでご紹介してました、
瀬戸川をぼんぼりで彩る企画

題して

「飛騨古川 和灯路(なごみとうろ)

この企画のの宣伝用の写真撮影と
試験点灯を兼ねて
先日、瀬戸川に和紙で作った
灯籠を並べました。

和灯路(7)

和灯路 (2)

ロマンティッ~ク

この雰囲気の中を浴衣でそぞろあるきできます。


瀬戸川散策 (1)


瀬戸川散策 (2)

浴衣と古川の街は、
合いますな~。

こ~んな「ヨーヨー釣り」も、和灯路の期間中の土日に実施します。
ヨーヨー釣り2
(左のおじさんはチェッカーズではありません)

なごり雪ドリンク
雪で冷やしたお酒やらジュースの販売もあります。
暑い夏に、雪で冷やしたビール
はぁ 考えただけでも、おいしそう・・・。


くわしくは
こちらをクリック♪

                                山腰





少し前まで、数日かけて
飛騨市の約50年前の写真を収集しておりました。

なぜかというと、

「関東飛騨市会」という
現 関東在住で
飛騨市出身の50代~80代くらいの方の
集まりが年に一回ありまして、

そこで、昔の飛騨市の写真を編集した
映像を流して、
青春時代を過ごした
飛騨を思い出してもらいたい
と考えているからなんです。

前置きが長くなりましたが、
集めた写真を少しご紹介させてください。



まずコチラ
向町(現在)
現在の向町

でこれが、約50年前の向町
向町
面影があるのは、山の形ぐらいですな。




つづいてコチラ
旧郵便局(現在)
いまの野七商店さん

でこれが、約50年前
旧郵便局
郵便局だったですな。
建物の形がよ~似てます。




つづいてコチラ
旧役場裏(現在)
現在の匠文化館裏

で、これが約50年前
旧役場裏
瀬戸川の流れはおなじですな。




つづいてコチラ
坂口自転車前(現在)
今の霞橋付近、中村自転車前

でこれが約50年前
坂口自転車前
おっ 自転車屋さんと屋台蔵は今も昔も同じ!!




つづいてコチラ
殿町屋台蔵前(現在)
いまの殿町、弁財天あたり

でこれが約50年前
殿町屋台蔵前
奥の松の木や、左側の家々が当時と感じが似ています。




最後にコチラ
霞橋竹スキー(現在)
今の霞橋のたもと

ただのコンクリートの坂ですが・・・


50年前は~~

霞橋竹スキー

子供たちの遊び場やったんですな。
後ろの転んだ子供がなんともかわいい。
でもその子も今は60代・・・(^^ゞ

こんな、
昔の写真を編集して(もらって)
放映する予定です。
あっこの仕事って
観光協会とあんまり関係ないな(+o+)

宮川
(昔の宮川です。すごい水量。海水浴みたい!!)

                                昔の写真にちょっぴりセンチになった山腰

現在、
観光課と観光協会が協同で、
9月に瀬戸川を山中和紙(さんちゅうわし)
で作成したぼんぼりで
ライトアップする計画が進行中です。

題して


「飛騨古川 和灯路(なごみとうろ)」


実は、
今年1月にも試験的に2日間だけ、ぼんぼりライトアップを開催してみたんですが・・・

IMG_0486.jpg
(右下に見えるのがぼんぼりです)

100個用意したぼんぼりは
強風にあおられ和紙が倒れ、
中のろうそくの火がぼんぼりに点火してしまう事態が
多数発生しました

宿泊のお客様には好評だったのですが、
今度の「和灯路」では引火という
同じ過ちを繰り返せません。


そこで現在、燃えないぼんぼりを開発中です。

で、新型がコレです。
画像 047

中にペットボトルを入れ、和紙を固定することで、
風にも雨にも強いversion2.0です。

9月の瀬戸川は、
こんな感じで
IMG_0532.jpg

約3週間ライトアップされる予定です。

和紙とロウソクがが作り出す
灯りは「和み」ますな~。

また詳細が決まってきましたら、お伝えします♪


                      山腰







画像 034

ど~んと

のせたうえの写真

煮干ですな。



実は

ほんものソックリに作れた
木彫りなんです

これは、
古川在住の工芸家、菅沼守さんの作品です。

(菅沼守さんについては詳しくはコチラをご覧ください)

菅沼さんの本業は、切り絵師。
切り絵の合間に、こうった繊細な木彫りもされる多彩な方です。

画像 040
コチラは切り絵の作品。
白と黒の2色だけにも関わらず、瀬戸川の情緒ある雰囲気が伝わってきます。

木彫りの作品は、煮干しふだけでなく、ホオズキやカエデもあります。
画像 036

どの木彫りも大変精巧に削られ、絵の具で色が塗られており、

菅沼さんが、
心を込めて丁寧に作っておみえになる
姿がひたひたと感じられる作品ばかりです。

これらの切り絵や木彫りは
菅沼さんのお店「工房 布紙木」さんのほか、
飛騨古川まつり会館
ご覧いただけます。

大工や建具以外の「飛騨の匠」にも
ふれてみてください♪
                    山腰


天生湿原を中心に、


画像 038


飛騨の「大自然」「薬草」でリフレッシュしたい方
こんなツアーはいかかでしょうか。

題して
「花盛り 天生湿原トレッキングと薬草に親しむ旅」

飛騨で

1泊2日

1日目は
薬草観察会と野草茶づくり
薬膳ランチ
お風呂は薬草風呂

Oh! デトックス


きれいな身体になったあとは、

心もピカピカリフレーシュッ!! 

ということで
2日目は

花盛りの天生湿原をガイドと一緒にのんびりトレッキング


こころとからだにしみこ~む
このツアー

6月22日(水)~23日(木)の開催です。
お問い合わせは、飛騨市観光協会ブラッシュアップ事業部
℡0577-65-3025まで

詳しくは、コチラをご覧ください。

                                 山腰


マジックアワー・・・

「日没後に数十分程体験できる薄明の時間帯である。
光源となる太陽が姿を消しているため自然環境としては
限りなく影の無い状態が作り出される」
(ウィキペディアより)

これが
ただの夕焼けなのか、
マジックアワーなのか、
判断は皆様にゆだねるとして

僕が日没前後の景色が好きな場所があります。

それは
神岡町から神原峠を越え、
古川町太江へと下りる坂の途中にあります。

画像 014

淡くピンク色に染まる空に
見惚れつつシャッターをきりました。

                                山腰

画像 007

カメラで何かを撮っている男の人が三人。


実はコレ

東海テレビ「スタイルプラス」の取材風景です。

今度の日曜日、6月12日に
古川の建具職人住寿男さんが、
本番組の「東海仕事人列伝」というコーナーで
取り上げられます。

以下詳細です。

・番組名 東海テレビ「スタイルプラス」
・放送日 平成23年6月12日(日) 12:00~13:45
・コーナー 東海仕事人列伝 
・放送予定時間 13:00~13:15
・内容 東海エリアのこだわりを持った
「仕事人」と「仕事人が作り出すモノ」を紹介する人気コーナーで
飛騨市古川町本町「住建具店」の住寿男さんが取り上げられます。

飛騨古川には優れた技術を持つ建具職人さんが数多くおみえになります。
そういった方を、取り上げていただけるのはありがたいことです。

今週、日曜日は住寿男さんをCheck it out!!

スタイルプラス

                                  山腰
飛騨は、
やっと初夏らしい
天気になってきました。

待ちに待った、
天生自然公園の
国道360号部分開通&山開きが昨日行われました。
画像 015
愛知県からのツアーバス
この開通に合わせて、早速
来てました。

画像 012
山開き神事の様子

神事終了後、天生湿原まで
様子を見に行ってきました。

コチラ、天生湿原。
画像 020
ミズバショウが咲いてますな~。
6月中旬まで見ごろとのことです。

そこから、ちょっと足を伸ばして
水芭蕉の群生地へ。
リュウキンカとミズバショウ。
画像 036
黄色と白の花の共演ですな~

画像 061


画像 031


往復2時間ほど歩いてきましたが、
飛騨でも格別のおいしい空気と、
雪解けを待っていっせいに咲き始めた花々が、
訪れる人を、スガスガしい気分にさせてくれますョ~


画像 038

天生県立自然公園についてくわしくはコチラをクリック♪                            
                 
                                  山腰
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。