上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0133.jpg

どこかへ出発するバスが1台。

これは、飛騨から天生峠を越えて
世界遺産白川郷へ向かうバスなんですな。

くわしくはコチラ (濃飛バスさんHP)

このバスの特筆すべきとこは、

バスガイドさんがつくことです。

バスガイドといえば、、、、

たいてい女性ですが、

このバスには

DSC_0123.jpg

クールな帽子と水筒、
そして登山着に身をつつんだ
オジサマが路線を
ご案内します。

そして向かう先は・・・・

天生県立自然公園
02河合_天生県立自然公園03

そして、そして・・・
1-04-allgassho-spring.jpg

世界遺産 白川郷へ。

夏季は、8月28日まで毎日運行中です。

DSC_0135.jpg

バスに乗って、
チョイワルオヤジの案内で、
信じられないような狭い山道を走行する
この路線で

ゆっくり飛騨を旅してみてくなはれ。

                                 山腰
スポンサーサイト
 ブラッシュアップ事業部で2011年度実施する「北ひだの森をあるこう!」シリーズの
ツアーのお知らせです

このシリーズのツアーはどれも
地元に愛情と誇りを持つガイドや達人がご案内
北ひだの自然や人・文化の魅力がぎゅっと詰まっている
参加者も飛騨びともみんなで笑って楽しく元気に
そんなツアーです。
観光ではわからないちょっとディープな飛騨を楽しみに是非ご参加ください

今日は参加者募集中の8月と9月のツアーをご案内します。

☆8月20-21日のツアーは「山に行ってみたいけど・・・」という女性にオススメ!
 パッキングの仕方や地図の読み方などの基本を身に付け、翌日三方岩岳で実践
 見た目だけでなく知識も持つ安全な山歩きを楽しもう!

☆9月3-4日のツアーは飛騨の匠・表具職人の住さんに習って千鳥格子作りを体験。テレビでも職人と
 して取り上げられる一流の技と、それにも勝る本当に素敵なお人柄の住さんのお話は本当に興味深い!
 翌日は飛騨の匠が生まれたという伝説が残る天生の深緑の森を中吉ガイドがご案内。
 木の国山の国、飛騨とそこに生まれた飛騨の匠を満喫できる旅です。

 トレッキング入門♪地図読みと三方岩岳天生の深緑森歩きと飛騨の匠と作る伝統小物

今年度のツアー総合チラシはこちらへ!
http://hidamoriaruki.com/programs/pdf/2011tour.pdf

ぜひぜひご参加お待ちしていま~す
おはようございます

事務所前に植えたあさがお、以前紹介した時より(朝顔観察日記2)だいぶ成長して

花がいっぱい咲きました

DSC_0145.jpg
わかりにくい写真ですいません。。。

この写真を撮った時点で、しぼんだ花がたくさんあったので

もっと早い時間に出勤すれば、きっと今以上にたくさんの花が咲いてるはず

(朝顔の花は、暑さに弱いために涼しい朝方に咲くそうです。だから『朝』顔なんですねー

でも朝の弱い私には難題です

ツルも麻ヒモを頑張って登っています

もっとワサーっとグリーンカーテンができると思っていましたが

なかなか時間がかかるようです

現在咲いているのは、4色

DSC_0146.jpg

DSC_0147.jpg

DSC_0148.jpg

一度くらいは、満開の状態を見てみたいものです・・・

                                          橋詰
ひとつ前のブログで書いた、Eボート大会無事終了しました

DSC_1624_20110725163934.jpg



私たち「飛騨市観光協会」チームの結果は、15チーム中4番目









下から数えてですが…(12位でした、素晴らしい結果じゃなくてすいません。。。

今年は、昨年より多い15チームが参加しました

ここで一部のチームを紹介したいと思います


優勝した「R・R号」地元企業2社の混合チームでしたが、見事に息が合っていて素晴らしいチームワークでした
R・R号


2位の「Forest Pro Staff」飛騨市の森林組合の皆さんで、参加者の一部の方はイベントスタッフとしても活躍していました
IMG_1521.jpg


3位の「サニー号」高校生のチームで、参加チームの中で一番元気がありました
IMG_1452.jpg


ブービー賞を取ったのは「なでかたJAPAN」飛騨市の職員組合青年部の皆さんで、一回目のレース前に他のチームの懸垂幕と接触し懸垂幕が水没しました(救助艇で懸垂幕は救助されました)
IMG_1487.jpg


懸垂幕のデザイン賞を取ったのは「パネルソーズ」旗に、木片を張ってチーム名を表示するという他のチームにはないアイデアで賞を受賞
IMG_1545.jpg


仮装賞を取ったのは「ミズバショウ~オシベとメシベ」なんと東京都から飛騨市へ研修に来ている皆さんで参加されました
IMG_1503.jpg


迷走賞は「カジカ丸二世」宮川振興事務所の皆さんで参加されたチームで、宮川のパトロールの為にあっちこっちに移動したそうです
DSC_0170.jpg


そして特別賞の「絆 宮川っ子」大人のチームばかりの中、唯一参加してくれた小学生チーム
IMG_1332.jpg


そして何も賞を取れないという不甲斐ない結果に終わった我がチーム「飛騨市観光協会」一応仮装してるんですよ
IMG_1446.jpg


今年は小学生や高校生、県外からも参加があり、天気も倒れそうなくらいの晴天で盛り上がりましたが、

来年は今年以上の参加でもっともっと盛り上がる事を期待します

そして、「飛騨市観光協会」チームの上位入賞も期待
今日は7月24日に行われる、

第16回飛騨まんが王国「E」ボート大会に向け
(今年の募集は終了しました。)

懸垂幕を作成中

DSC_0072.jpg

飛騨市観光協会チームとして

20代~60代の選手を引き連れて参加します

きっと緑豊か、清流さわやか、炎天下地獄の中

メンバー一同頑張りますので

みなさん応援よろしくお願いいたします

素晴らしい結果報告を楽しみにしていて下さい


2009年の懸垂幕↓
DSC_0857.jpg

2009年飛騨市観光協会チーム↓
DSC_0859.jpg

声援のコメントお待ちしています

                                        橋詰
hare.jpg



飛騨市観光協会の駐車場です。




今日も日差しがカンカンと。

スイカやかき氷などが、食べたくて仕方ありませんヽ(´◆`)ノ


昨日ニュースを見ていたら

“ペットボトル症候群”というものがあるそうですね。

糖分の多い清涼飲料水を飲んでいると急激に血糖値が上がってしまうとか・・・

ジュースばかりじゃいけないのですね

みなさんも体調管理には気をつけてくださいませm(_ _)m






とんぼ


鴨


夏の暑さにも負けず、

色々な生き物が目につくようになってきました。


トンボやミツバチ、カモなども見つけました(^v^)


今日の出勤途中でトンビの声を聞いたりと

外出が楽しくなってきました




川沿いの道を歩くと川の音が耳に心地よいです (-v-)> 


今度の休みには堤防を散歩してこようかと思います

teibo_20110713145638.jpg

                                                   岩嶋
梅雨が明けて、暑い日が続いてますね

梅雨入りが早い年は、梅雨明けが遅いとTVか何かで聞いて

今年は梅雨入りが例年に比べて早かったから、今年は雨が続くんだなーと。。。

でも梅雨明けが思っていたより早かった気がします(私だけ?)


さて、こう暑いと水分補給が大切になってきますよね??

古川町数河には、地元の方に『お助け水』と呼ばれる無料で湧水が汲める場所が何箇所かあります

これだけ暑い日でも、湧水は痛いくらいに冷たくて気持ちいいですが

暑い日だからこそ気持ちいいのであって、真冬に汲みに行くときは地獄です

DSC_0081.jpg
今日立ち寄った旧すごうスキー場駐車場にある『お助け水』

DSC_0082.jpg
水はずっと勢いよく出続けています


私の家でも、相当な量の『お助け水』をストックしていて

母はご飯を炊く時や、煮物などの料理に、

父は焼酎を割る水(お湯)に大活躍


『お助け水』には色んないわれがあり、

ミネラルが豊富で、コーヒーに使用するには適さないとか…

昔弘法太師が通りがかった際に病人や怪我人をその源泉の水で治したとか…

『お助け水』は腐らないとか…
(確かに、家にストックしてある水が腐った事はないですけど…実際は腐りにくいだけだと思うので、日が経った水は加熱した方がいいと思います。)

休日にはたくさんの方が県外からも『お助け水』を汲みにみえます

まだ、『お助け水』にお助けされてない方はぜひ
河合町の風景写真を撮影してきました

もっと早い時間に行けばいいものを、思いつきで16時頃くらいに…

向う途中、道沿いにあじさいがきれいでした(写真撮ればよかったな…)


写真撮影の場所はココ

DSC_0173_convert_20110708175057.jpg

この写真で場所が分かった方は、河合通

稲や木々の緑が太陽の光で鮮やかになってとてもきれいでした

ただ…暑い

こんなに日差しが強いと思わなかったので

日焼け止めを塗ってなかった

時間は夕方でしたが、川に入りたいくらいでした


こんなお友達もついでに撮影

DSC_0179_convert_20110708180035.jpg

DSC_0187_convert_20110708180312.jpg

わかりにくいと思いますが、チョウチョと野鳥です

これから飛騨市の色んな所へ行って、いっぱい写真や映像を撮れたらいいなと思ってます

DSC_0186_convert_20110708180800.jpg


                                                   橋詰
 恒例の 飛騨フレッシュアーティストオーディションが3日(日)に開催されました。
 今年で10回目となるこのオーディション 15名の参加者がありました。東京や名古屋からの方がほとんどです。中学生から大人まで 年齢もさまざまです。
予選、本選と皆さんの素晴らしい演奏を舞台のそでで聴かせていただきました。
上手~~い  みんなプロみたいです。甲乙つけ難いな~~~
この世界 一流になるのは本当に大変だそうで、なんとか志を持った方に舞台に立つチャンスをと始められました。
さて いよいよ審査委員長の金木博幸氏(東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリス)より 好評及び審査発表です。皆さん緊張の面持ちです。

 s-DSC_0153.jpg


本年度のグランプリ!!
残念ながら今回該当者無しでした(甲乙つけがたかったからかな~~??)

準グランプリ!!
 s-DSC_0100.jpg 地元古川町 巾下沙織さん 
 迫力あるマリンバの演奏 とても素敵でした 

準グランプリ!!
s-DSC_0151.jpg 東京都 守矢花梨さん
 左手だけで奏でるピアノの音に心を打たれました

フレッシュアーティスト賞!!
s-DSC_0142.jpg高山市 山平名那子さん
 14歳の名那子ちゃん 素直でピュアな音色にうっとり

 この3名 7月30日開催の『真夏の夜のコンサート』に一流の演奏家と同じステージに立って演奏されます。
 当日は 日本を代表するチェリスト藤原真理さん、東京フィルコンサートマスター荒井英治氏、首席のコントラバス黒木岩寿さん、オランダのロイヤルコンサートへボー楽団のヴァイオリン高橋恵子さん、ピアニスト田中麻紀さん どうですかこの豪華なメンバー

ぜひ7月30日のコンサートにおいでください。
私も受付でお待ちしてます。  

                                おばちゃん特派員
2011.07.05 ウチョウラン
神原峠を走行中
「ウチョウラン」という
ノボリが目に入ってきました。

ウチョウラン・・・・。

はて
聞いたことのないラン。

そのノボリの先は、以前訪れたことのある
中林さんのお宅+ビニールハウス。

今回も伺うと、やさしい雰囲気のご夫婦が
迎えてくれました。

ハウスの中に入らせてもらうと、

DSC_0897.jpg

あいや~
これまた雪割草に続き
かわいい花が
ハウスの中ところせましと
並んでいます。

DSC_0901.jpg


DSC_0877.jpg
ピンクやムラサキやら
いろんな色があるんですな~。

中林さんのビニールハウスでは
7月20日まで毎日無料開放、展示販売をしてみえるそうです。
(時間は午後5時頃まで)

場所は この辺(←ここクリック)
のぼりが目印です。

かわいいウチョウランと、とっても
あったかい中林さんご夫婦に
会いに行ってみてください。

ホッとできる時間が流れてます。 

DSC_0885.jpg
(奥に見えるのが中林さん)
                                             山腰


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。