上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は台風が近づいて雨が降ったりやんだりと忙しい古川です。

雨が降ってくる前のすばらしく晴れた日(29日)に

飛騨フィルムコミッションの任務をしてまいりました。

その日は「河合町 県道483から75に続く道」を調べてまいりました。




DSC_0204.jpg

キレイに晴れて絶好の撮影日和でした。

夏真っ盛りな写真をたくさん撮ることができましたよ

まるで「ぼくの○休み」に出てきそうなのどかな風景ですv


しかしながら、

この時期は川の近くにアブがいますので皆さんも十分に注意してくださいませ…


DSC_0207.jpg

DSC_0215.jpg

私は個人的にこういった和む風景が好きなので

河合町を調査するのは幸せな時間でした~

計画を立てずに行っていたら今頃

カメラの電池切れでうなだれていたと思います…





DSC_0265.jpg

DSC_0267.jpg

まだまだたくさん撮りたかったのですが、

残念ながら時間がきてしまい断念いたしました



目標にはまだ遠いのでこれからも

飛騨のことを調査していきたいと思います。

目指せ!ホームページ立ち上げ!!です
スポンサーサイト
8月24日にやっとで行くことができました、天生県立自然公園

行こう行こうと思ってたら、バスの運行日が限られていて今週中には行かねばと思った矢先

ひどい雨が続いたので、天気予報の一番まともな日を選んで、濃飛バスに予約を入れました

当日は、曇り空。。。

炎天下も困るけど、いつ降ってくるか心配な天気…

そんな中、古川駅前へ

今回は、古川駅前―香愛ローズガーデン―天生峠 の往復券を購入

バスの中には、天生にまつわるいろいろな事を教えてくださるガイドさん(天生(あもう)にチョイワルオヤジといきませんか)がみえて

いろんな話を聞きながら、まずは香愛ローズガーデン

残念ながら見頃は終わっていましたが、それでもポツポツと咲いている綺麗なバラ達を写真に収めることができました

IMG_1980.jpg
IMG_1975.jpg
IMG_1977.jpg
IMG_1983.jpg
IMG_1982.jpg

ここで10分間休憩なので、ローズガーデンを楽しむもよし、売店で買い物をするのもよし、バスの中でゆくり休むもよし
(私たちが行った日は水曜日で、売店は定休日でした。。。ローズソフトを食べてみたかった、残念

休憩後再びバスに乗り込み、目的地天生峠へ

天生峠の道は細く蛇行しています。

車酔いしやすい私はばっちり酔い止めを飲んでたので大丈夫でしたが、

一緒に行った普段車酔いをしない人が酔っていました

古川駅を出発して、約1時間半。

ようやく天生峠に到着

登山口で森林環境整備推進協力金500円を支払い

ガイドさんに見送られて、いざ入山

IMG_1991.jpg

さっそくこんな看板が…

IMG_1989.jpg

熊さんにびびりながら、先に進みます。。。

目標は、自然公園内真ん中あたりにある、カツラ門

map.gif

最初は、植物や景色を楽しみ写真に収めながら意気揚々と登っていたのですが…なめてました。。。

整備された歩道とはいえ、やっぱり山道には変わりません。

ちょっとしたアップダウンが足にきて、途中から足元ばかり見て無言での登山でした

IMG_2009.jpg
IMG_2011.jpg
IMG_2021.jpg
IMG_2025.jpg

途中にこんな熊避け用の、一斗缶も音を出して、熊さんに近づかないで―と合図をします

IMG_2031.jpg

重たい足を前に進ませながら、いつ目標のカツラ門へ着くのかと思っていた矢先、

目の前に立派なカツラが…

IMG_2071.jpg

写真の撮り方が下手で立派さが伝わらないと思いますが…人を対象に置いてみたらどのくらい大きいかわかるかな??

IMG_2073.jpg

しばらく感動にひたりながら、休憩をここでしました

きっと天気が良ければ、木々の間から木漏れ日がさしてもっと綺麗だったんだろうなと少し残念に思いましたが

目標まで来れた事で一応満足

満足してしまったので、帰りの道はもっと足が重くなりましたが。。。

戻る道の途中、違う歩道へ入りミズバショウの群生地の休憩所でお昼ご飯を食べることに

IMG_2085.jpg

残念ながらミズバショウの見頃は6月ととっくに終わっていて、草原のようになってました

今のミズバショウは実がなっている時期で、熊さんの好物だそうです…恐い

ちょうどパトロールにみえたガイドさんと一緒にご飯を食べて

そこでいろいろな植物のことを教えて頂けました
(本来、ガイドさんは有料なのでなんて運がいい

IMG_2101.jpg
IMG_2110.jpg
IMG_2112.jpg
IMG_2122.jpg
IMG_2098.jpg
これは熊さんの爪あと…
IMG_2095.jpg

何も知らない者だけで、山へ入るより、ガイドさんがいる方が何倍も楽しめる事がわかりました

自分達だけだと、下ばかり見て歩いてるだけですからね…

休憩所でのガイドさんのちょっとした講座が終わったら、

後はバスの時間に間に合うよう下山するだけ

目標があった登りより、帰るための下山はただただえらい(つらい)

日々運動不足の私は翌日筋肉痛でした

これからの時期は紅葉が始まり、夏とはまた違う天生(景色や匂い)が見れるそうなので

今度こそいい天気の日に、また足を運びたいと思いました

その前に体力作りが必要ですが。。。
(濃飛バスのシャトルバスの運行日にご注意下さい。)

自然からパワーをもらったので、今日も頑張ります
今日は飛騨市神岡町にて、

ニュース番組の収録に同行してきました

中京テレビのストレイトニュースの皆様と共に神岡を探検してまいりました。

DSC_0298.jpg

あいにく今日は朝から雨が降っていたんです…

しとしと雨の降る中、撮影がスタートしました。

DSC_0299.jpg

美人アナウンサーの鹿内さんと神岡の町に詳しいガイドの太田さんが一緒に神岡の魅力を見て回ります。






DSC_0312.jpg
DSC_0318.jpg
DSC_0358.jpg

今日一日ですごく学ぶものがたくさんありました。

関係者の皆様、本当にありがとうございました








DSC_0364.jpg

詳しい内容は8月30日(火)のストレイトニュース「発見!Chu~スディ!」をご覧ください

  皆様、是非ご家族みんなで見てくださいませ
7月27日にUPしました
9月3~4日(土日)span>の
「天生の深緑森歩きと飛騨の匠と作る伝統小物」ツアー

が朝日新聞さんで紹介されました!!
伝えたいことをうまく記事にしてくださっています。

ご覧ください!!→
天生の深緑森歩きと飛騨の匠と作る伝統小物

(もし記事がUPされていなかったら明日26日お昼以降ご覧くださいm(_ _)m

そして今夜、7pmから『坂東リサーチ』で飛騨市が紹介されます

その中でこのツアーの講師をして下さる飛騨の匠、住 壽男さんも登場されます!
一流の匠の技はもちろん、その心意気や生き方が素晴らしく魅力的な方です。
そんな住さんと千鳥格子(木を編むように作る格子)を作り、夜は住さんを囲んで
美味しい食事を楽しみながら色んなお話も聞けます。そんな機会はめったにないチャンス!


申込締切が8月26日(明日^^;)だったのですが、
まだ空きがあるため延期し、8月29日(月)締切としました。
是非ご参加ください!!
 飛騨市の黒内果樹園では 飛騨桃が最盛期を迎えています。
 さっそく 果樹園に向かいました
s-DSC_0196.jpg

 古川町から車で富山方面に向かい 青い橋を渡り つきあたりを入り 少し行ったら右にまがって坂の上です
 こんなナビでは 行けませんか?? 車で10分ほどです。

 集荷場に入ったら 甘~~い匂いがしてきました
s-DSC_0185.jpg

 桃が桃が あちこちに溢れています。今年は豊作だそうです。

 いったい桃はどんなに木になっているのかな~~?
 裏の畑にお邪魔しました。
s-DSC_0192.jpg

 けっこう大きな木でした。私が手を延ばして採ろうとしても 手が届かない
 色づいて食べごろの美味しそうな桃がいっぱいぶら下がっていました。ごくり
 s-DSC_0188.jpg
 建物に戻って桃を頂きました。 甘~~い ジューシー
 本当に美味しかったです

 黒内果樹園の桃は私の分かりにくいナビじゃなくても もっと分かりやすい所に直売所があり 採りたて桃を手軽に買うことができます。
 直売所は 飛騨古川から富山に向かうR41沿いです。古川の市街地から車で5分くらいで
 s-DSC_0198.jpg
 こんな看板が目印です。
 今出回っている品種は 白鳳
 もう少しすると 昭和白桃、川中島白桃という品種となります。 
 9月5日頃で終わって、9月10日頃からは りんごの収穫期となるようです。
 飛騨りんごも とても美味しいです。
 りんごの季節になったら また果樹園に出かけてきますので お楽しみにね
 
 
2011.08.18 神岡を歩く
事後報告ですが、

昨日神岡へ行ってまいりました。

午前中は途中から雨が降ってきて撮影が厳しい状況でしたが、

しばらくすると晴れ間が広がりました

DSC_0192.jpg

DSC_0193.jpg


釣りをして見える人も3、4人ほど見かけましたよ。

私は釣りが苦手なので9割見学、1割水切り遊び・・・といった感じです

今の時期だと鮎でしょうか?

釣れたてを串に刺して七輪で焼くなんていいですねー

・・・・お腹が空いてきました






神岡を歩いていると穏やかな気持ちになってきます。

何故ならば、神岡の町中には水音が絶えないからです!

DSC_0203.jpg

皆様にも是非、体感していただきたいです。

ふと目をやると色々なところから水が出ているのです

涼しげな感じで今年の暑さを和らげるにはぴったりですよ


DSC_0202.jpg



DSC_0208.jpg

上の線路の写真は有名なレールマウンテンのコースです。

トンネルの中を走るなんて涼しそうですね

私もいつか体験したいと思います。



                                            岩嶋
おはようございます

昼間は暑いのに、朝夕は肌寒いですね

気温差で夏バテになりそうです

さて昨日神岡へ行ってきた帰りに夏にぴったりの花、『ひまわり』の写真を撮ってきました

DSC_0186.jpg


古川町太江にあるひまわり畑は、地元の「太江花づくりの会」が育て上げたひまわり達で

154cmの私が手を挙げても、届かないくらいの高さまで伸びています

DSC_0184.jpg

またいつものようにタイミングが悪く夕方という時間に行ったので、せっかくの大輪の花に影が…

DSC_0187.jpg
↑分かりにくいですが、ハチさんがとまってます

DSC_0190_20110817092156.jpg

昨日行った時は、まだつぼみがちらほらあったので

8月下旬頃までは、きれいなひまわり畑が見えると思いますので、

通りがかった時に、ぜひ足を止めて見てください
2011.08.16 神岡夏まつり
 昨日(15日)神岡夏まつりに行ってきました。
 神岡夏まつりは毎年13日~15日の3日間行われ、花火大会や盆踊りなどメニューがいっぱいです
 その最終日恒例の 魚つかみ
 小さいころ川で泳いだ世代の私は 実は 魚つかみ大好きで得意なんです
 なので 結構楽しみに会場へ向かったのですが・・・・・・・・
 看板には チビッコと書いてあり 残念ながら見学です
DSC_0161.jpg
 魚つかみどり会場は 大賑わい
 肝心のチビッコの姿は残念ながら 観客?に隠れて見えない
 何といっても 子供たちにはご両親やおじいちゃん、おばあちゃんと多数の応援団がついてます
DSC_0164.jpg
 帰省中のご兄弟、妹さんが得意げに捕まえた魚を見せてくれました。お兄ちゃんのほうは、ちょっと苦手なようで まだ一匹も  羨ましそうに妹さんを見てましたが リベンジしに勇ましく河原に向かっていきました
 
 係りの方のアナウンスで「食べれるだけにしましょう。あまりたくさん捕まえても家の方が困りますよ」


 なのに・・・・・・
DSC_0168_20110816131544.jpg
買い物袋いっぱいに捕まえた子供さんもいました。お母さん大変です。。。。。

 帰りに町中で こんな変わったもの見つけました
 DSC_0170_20110816131638.jpg
 傍まで行ってみると
DSC_0177.jpg
『飛騨の淡水魚水族館』
 長さ8mの水槽には地元高原川に住む魚、アユやニジマス、イワナ、アジメドジョウなど十種類、約150匹ほどが気持ちよさそうに泳いでいました。
 ジンベイザメもカメもイルカもおりません。しかし水槽の向こうには 軽自動車なんかも見えたりする不思議な水族館です。
DSC_0173_20110816131734.jpg

水のきれいな高原川には多数の魚が住んでいます。住民や帰省客に地元の豊かな自然の素晴らしさを 知ってもらうために 毎年設置され暑い夏の風物詩となってます。
DSC_0176.jpg
 みんな楽しんでもらえたかな~~
 また来年も 神岡にきて 神岡の町を大好きになってくださいね

                                   吉實
先日、さくら物産館の前を通ると…

  なんとも可愛らしいものが!!

DSC_0145_20110815115115.jpg


新しく生まれました飛騨古川ご当地キャラ、狐のおこんちゃんです!!

長いのにまるっこちぃお手手とあんよが何とも可愛いです~

残念ながら私の拙い撮影技術のせいでピンボケしてしまいました……orz

10㎝にも満たない、小さなおこんちゃんがストラップになっています!

なんと、おこんちゃんは古川内ではこちらのさくら物産館にしかいないそうです



DSC_0146_20110815115115.jpg

こちらは物産館の中で撮影したものです。

物産館の中には座って休める場所があるので、ゆっくり買い物ができます。

このおこんちゃんの手足には針金が入っていまして、

お好きなポーズをさせることができるんですよ



DSC_0148_20110815115115.jpg

DSC_0151_20110815115115.jpg

………などなど、

色々な可愛いポーズを決めることが可能なんです

狐のおこんちゃんストラップ 1匹?1,000円







皆様、ぜひともおこんちゃんに会いに来てくださいませ!

DSC_0154.jpg
先日、紹介した浴衣貸出のイベント(?)(夏といえば…)に初お客様が本日みえました

東京からお越しのS様カップル?ご夫婦?(あーちゃんとお聞きすればよかった

初お客様ということで、あたふたしてしまい段取り悪かったのに

お二人ともニコニコしてみえて、写真も快くOKを下さいました

DSC_0160.jpg
DSC_0162.jpg
DSC_0163.jpg

お二人とも仲が良く笑顔に浴衣がお似合いで、こちらもつられて笑顔になってしまうくらい

女性の方の帯はこんなに可愛く結んで頂きました

DSC_0166.jpg
(着付けの担当の人が結び方を説明してくださりながら簡単そうにササっと結んでいましたが、私にはなにがなんだか…

着付け終了後、着付けをした会場(匠文化会館)の前で写真を撮らせて頂きました

DSC_0168_20110812180245.jpg

お二人ともよくお似合いですよね

このあと浴衣姿で古川の町を散策されるそうで、仲良く出発されました

DSC_0169.jpg

お二人にとって少しでも思い出作りのお役に立ててたら嬉しいです

明日も貸出の予約が入っているので、自分が着るわけでもないけど楽しみです

さぁ、明日は飛騨古川花火大会、明後日は神岡花火大会と続きます飛騨市花火情報

飛騨市の町中にたくさんの浴衣姿が溢れることでしょう

昼間は浴衣で散策、夜は花火大会はいかがでしょうか??
3日~4日の2日間、「とんとんみーの冒険」の撮影に飛騨フィルムコミッションとして同行してきました

「とんとんみーの冒険」って何?って思いますよね

「とんとんみー」は沖縄地方に生息するミナミトビハゼの愛称だそうで

CGの可愛いキャラクター「とんとんみー」がふるさと沖縄の干潟が汚れてきたことに心を痛め、

外の世界を見てみようと地球をめぐる冒険の旅に出て

そこで見たもの、聞いたもの、出会ったいきものたちとのふれあいなどから、

地球環境を守ることの大切さを学んでいくという内容の番組です。
(参照:とんとんみーの冒険HP

今回、その撮影が飛騨市のお隣高山市で行われるということで同行してきました

撮影の内容は、高山市内の町並み・ものづくり文化を紹介するということで

約10ヶ所撮影に回りました

DSC_0153.jpg

DSC_0156.jpg

DSC_0165.jpg

DSC_0189.jpg


TV番組の裏側ってすごい時間がかかってるんですねみなさん知っていました?

ひとつの撮影場所で、1時間~2時間かけて放送されるのは数分。。。

撮影するまでに企画から撮影場所を決めてアポ取り、撮影方法を決めたり

重たい機材を担ぎ炎天下の中歩いて移動しなければならない場所があっても

軽々と持ち上げ、さっさと足早に移動したり。。。

特に重たい荷物も持ってない私たちは、暑さと移動でバテバテなのに…

スタッフさんの苦労を見てくるとこれからのTVの見かたが変わってきますね

この2日間勉強になりました

自分達の情報力不足も分かったのでこれからもっともっと日々精進です


「とんとんみーの冒険」の放送は岐阜放送 日曜10:00~ 

今回の撮影の放送は1月になるそうです

(次回「とんとんみーの冒険」の撮影が飛騨市にも来てくれますように
2011.08.02 夏といえば…
何を思い浮かべますか??

やっぱり花火ですかね

花火といったら、浴衣ですよね

飛騨市観光協会では8月1日より9月18日まで浴衣レンタルを行っています

そのレンタル用の浴衣がすごく可愛いんです

その一部をご紹介

私がひとめぼれしたのがこの浴衣

IMG_1638.jpg

写真では少し色が悪いですが、なかなかお店で見かけない淡いオレンジ色なんです

他にも

IMG_1643.jpg

大人美人になりそうな感じのや

IMG_1646.jpg

渋めの感じのがあります

女性用は

浴衣 12種類

帯 10種類

下駄 10種類


男性用は

浴衣 6種類

帯 6種類

下駄 6種類


(浴衣の貸出は先着順ですのでご希望の浴衣が、お貸しできない場合がありますのでご了承下さい)

詳細は↓

期間:8月1日~9月18日
料金:2,000円/人(浴衣セット貸出、着付け)
   飛騨市内に宿泊の方は1,000円/人
   (浴衣セット持ち込みで、着付けのみご希望の方は1,000円/人)
※要予約
 当日のお申込みは受け付けられない場合もございます。
 早めのご予約をおすすめします。
 飛騨市観光協会 0577-74-1192


花火大会以外にも、ちょっとしたイベントや飲み会に着て行くのもいいかもしれません

飛騨の夏は短いのでぜひこの機会に。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。