上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.28 10月の安峰山

今日は天気も良いので安峰山へ

写真を撮りに行ってまいりましたー

私は昨日より少々風邪気味になってしまい、

登る元気も、体力も(元から…)無いので車で行ってきました。

DSC_0629.jpg

車で山道をこわごわと走ることしばらく、

展望台のあるところまで辿り着きました

久しぶりにやってきましたが、

やっぱり展望台からの景色は爽快です!!

DSC_0637.jpg

遠くの山まで見渡せる絶景

曇っているとなかなか見られない「白山(はくさん)」も見ることができました。

IMG_3963.jpg

   ↑ ↑ ↑
一番奥の一番見づらい山が白山です。



山の紅葉はちょっとイマイチのようでしたが、

ところどころにキレイな木々がありましたよ

DSC_0647.jpg

山の景色と空気も最高でしたが、

今日、一番嬉しかったのは安峰山から帰る途中に

コレに出会えたことです!

DSC_0659.jpg

皆さん、何か分かりますか?

正解は・・・



・・



・・・・



・・・・・・・



IMG_4011.jpg

カモシカさんです!!

お互いに出会ったことにびっくりして、固まっていました…

途中ではっ!と気がついて

「カメラカメラカメラ…」と急いでシャッターを…

写真に収めることができて良かったです。



最後はしばらくこちらを見た後、

のたのたと走って山の中へ消えてしまいました。

IMG_4015.jpg

皆さんも運が良かったらカモシカさんに出会えるかもしれませんよ


スポンサーサイト
飛騨の秋はあっという間に過ぎて行きます

ついこの間夏が終わったと思ったら、もうすぐそこに冬が近づいてきています

現在飛騨市古川町内で11月13日まで、真宗寺のイチョウと

匠文化館の横の大イチョウがライトアップされています

今日は真宗寺のイチョウの写真を撮ってきました

昼間の状態は…

まずはイチョウより今宮橋寄りにある、木の葉っぱが赤く染まっていたのでパシャリ

IMG_3837.jpg

なんの木だろ詳しくなくてすいません。。。

この木はだいぶ葉っぱが落ちていて、もう見頃とは言えない感じでした

IMG_3838.jpg

さて、こちらが本命のイチョウさん

IMG_3841.jpg
IMG_3876.jpg

お気づきの方もみえると思いますが、手前のイチョウと奥のイチョウの色づき具合が大きく違います

IMG_3891.jpg
IMG_3893.jpg

鮮やかな黄色

黄色のイチョウには、

IMG_3899.jpg

銀杏の実がこの実で辺りが銀杏の独特の香りになっています

黄色のイチョウは散り始め…もう少ししたら黄色の絨毯になるかな?(その前に掃除されるかな?)

IMG_3904.jpg
IMG_3867.jpg

さぁ次はライトアップの様子を

夜景を素人が撮るのは難しいですね、改めて実感しました。。。あまり、きれいな写真ではありませんが…

IMG_3943.jpg

先ほど紹介した今宮橋寄りの木。こちらはライトが当たっていませんが、既設の街灯できれいでした

イチョウさんは…

IMG_3923.jpg

水面に反射する光がきれい…

IMG_3934.jpg
IMG_3928.jpg

イチョウの紅葉の仕組みを調べてみましたが、難しい横文字がたくさん並んでて…

ものすごーく簡単に言うと、イチョウの葉には緑色の色素黄色の色素があり、

紅葉前の葉にはが黄色の色素が強い緑色の色素に隠れてしまって、緑の葉になっているけど

寒くなってくると、緑色の色素が壊れて黄色の色素が出てくるので黄色の葉になるんだとか…
(間違っていたら、ごめんなさい。。。


各地で紅葉が見頃を迎えていると思いますが、飛騨の秋は駆け足で去っていきます

秋の夜長に、紅葉を見にゆっくり散歩してみませんか
(夜は冷え込みますので暖かい格好でお出かけ下さいね

IMG_3937.jpg


【イチョウのライトアップ】
期間:10月15日(土)~11月13日(日)
時間:午後6時~午後9時
おはようございます

最近、朝夕寒くて徒歩・自転車通勤が辛くなってきました

マフラーと手袋が必要です。。。

そんな寒い中、お問い合わせがあり確認したい事があったため

『三寺めぐり朝市』へ行ってきました

三寺めぐり朝市
01古川_三寺めぐり朝市01
(※写真は本日撮影したものではありません。)

早々に確認を済ませ、来たからには何か買って帰りたいと思いカゴを手に物色開始

料理をするようになってから思った事は、野菜が高い…

特に今は葉物がなかなか手を出せないお値段の時も。。。

でも三寺めぐり朝市は、お安い

スーパーに売ってある野菜みたいに形がそろっていないけど、

味は変わらないし、なんといっても生産者の方が地元の方ばかりなので安心

また生産者ごとに置いてあるので、ここにもあそこにも同じ野菜が…

こっちの方が大きくて安い!とか、こんなにいらないから小さいこっちにしようとか選べる楽しさが

ひとりニヤニヤしながら、色んな野菜を手に取ってました

そして今日私が買ってきた野菜達は

白菜・人参・じゃがいも・茄子・ミニトマト・なめこ

これだけ買って900円でした
(生産者や日によって値段は違います。)

お得な買い物ができた~

これから野菜を買う時は、朝市に来ようと心に誓いながら

買い物袋いっぱいの野菜を抱え事務所に戻りました

(日によってあるものは違いますが、朝市には野菜以外にもお花や山菜、きのこ、民芸品・手芸品など売ってます)


『三寺めぐり朝市』
販売日:~11月30日(水)(火曜定休)
販売時間:午前7時30分~午後3時まで
販売場所:匠文化館広場
 久しぶりに天生の山に登りました。
 今年は これで4度目となりました。
 電話で紅葉の案内はしていてもなかなか行くことができませんでした。
頂上の駐車場に着くと平日にも関わらず たくさんの車
DSC_0549.jpg

  パトロールの人に聞いたら 今日は200人ほど登っているとのこと・・・・
 16日の日曜日は500人もの人で駐車場は満杯だったそうです
 写真でみてのとおり 紅葉の見ごろはピークを過ぎていましたが 木の種類によっては 鮮やかな赤や黄色に染まっているものも見られ なかなか良い景色です。
 さて トイレも済ませ リュックをしょっていざ出発です。
 少し上がったところ なかなか良い雰囲気です。

DSC_0558.jpg

 でもこの坂にきて 入口で杖を借りてくるのを忘れたことに気付きました。
 あれ~~こわいさ~~~
s-DSC_0575.jpg
 すっかり足取りが重くなっているのがお分かりでしょうか?
 
 途中木々の隙間から北アルプス展望
 今日は良い天気だったので遠くに北アルプスが見えました。雲の上に槍や穂高も顔を見せています。
DSC_0572_20111019222520.jpg
 さていよいよ湿原に到着です
 葉が落ちているせいか 匠屋敷までよく見えます
DSC_0599.jpg

 ナナカマドの実がひときわ真っ赤に色づいみえました。
DSC_0597.jpg

 さてここからが天生のもう一つの魅力 原生林です。
 湿原を廻って帰っていた方、今度からは是非 もう一歩 足を延ばしてください。
 天生の湿原までで帰ってしまうのは とてももったいないことで
 湿原から少し下りていくと そこは今までとは全く違う景色となります。

 少し下ってたら どこからともなく甘い匂いが辺りに立ち込め始めました。
 実は 私はこの匂いを嗅ぎたくて 毎年この時期に天生に登っているのです。
 匂いの元は カツラ です
 天生県立自然公園には カツラの巨木群かあります。
 夏は写真のように緑の葉を繁らせていますが 秋になり 葉は黄色くなり やがて落ちます。
 この落ちた葉が甘い匂いを発するそうです(とパトロールの方が教えてくださいました)
 一度嗅いだら止められない。カツラの匂いに誘われて ここまできてしまう私です
 
相変わらず いい匂い

 s-河合優秀賞

紅葉が終わり木々の葉が落ちると 今まで見えていなかった 力強い幹が姿を現わします

 DSC_0596.jpg
これはこれでまた素晴らしい光景です。
パトロールのおじさんの話では、 春の水芭蕉に始まり 新緑、夏に次々咲く花、紅葉 人それぞれ好きな景色が違うようですが、葉が落ちて力強い幹の姿が好きで 訪れる方もたくさんいらっしゃるようです。また、落ち葉の上を歩く時の音が大好きで 紅葉が終わってから訪れる方もいるとか・・・
山は目だけでなく 耳 鼻  五感で感じるものだと つくずく思いました。

移り変る素晴らしい自然を満喫して 今年も大好きなカツラの匂いを嗅げた事に感謝して山を下りました

 また来年も きっと行きますね。 

ここで皆様に嬉しいお知らせです

この天生県立自然公園と三湿原回廊が 平成23年度の岐阜の宝物 に認定されました

これまでこの森を守り育ててくださった方に感謝し これからも一層の保全をしながら皆様にこの素晴らしい自然を楽しんでいただけるよう 地元の方と一緒に大切にしていきたいと思っております。

                             吉實 
DSC_0649.jpg

大きなテーブルを囲み、ハッピ姿の男女が3人。

一昨日、「北日本放送」さんへ
獅子まつり、とんちゃんまつりのご紹介に伺ってきました。

この日は、「北日本放送」さんのほかにも
北陸のマスコミ各社を回って獅子まつり&とんちゃんまつりの
紹介をしてきました。




前置きが長くなりましたが、
10月16日に
神岡町本町一帯で
「第40回神岡飛騨獅子まつり」&「第2回神岡とんちゃんまつり」を開催します。

SHISHI2.jpg

!TONNTYA.jpg

これがチラシですな。両A面になってます(^^ゞ

今年の注目点は

富山県氷見市からムカデ獅子「森寺獅子方連中」様がやってきます。 
 飛騨の獅子と違いをじっくりみてください。

とんちゃんまつりに「けいちゃん」が緊急参戦!?します。 
神岡のとんちゃんと美濃のけいちゃん
 どっちのご当地グルメがホントに美味いのか
 確かめてみてください。
画像 186
(上は神岡が誇るA級グルメ「とんちゃん」です)

おさらいします。

第40回神岡飛騨獅子まつり&第2回とんちゃんまつり
日  時 平成23年10月16日(日)午前9時~午後3時
開催場所 岐阜県飛騨市神岡町本町(防災公園)



です。
今年は、昨年以上におもしろくなること
間違いなしです。
16日は神岡に是非おいでやす!!

                              山腰
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。